相沢こうた (あいざわ耕太) 八王子市議会議員

相沢こうたの使命

こんにちは、八王子市議会議員の相沢こうたです。

11月

相沢こうたの使命

〇去る10月23日に八王子市上空を通過した台風21号は市内の複数の場所で被害をもたらしました。市内の美山地区から上川地区に抜ける美山通り(主要地方道61号線)の戸沢峠においては大規模な土砂崩れが発生し現在も通行止めとなっており、復旧の目途は立っていないようです。ここは八王子市の西側に位置し市内中心部を経由せずに高尾方面に抜ける道路として利用されており、近隣に迂回路が無いことからここの通行止め以降、市内の車の流れが大きく変わり高尾街道近辺では慢性的に大渋滞が発生しています。

戸沢峠の替わりをするルートとして、昨日(11月9日)16時から戸沢峠の開通までの期間、圏央道の八王子西インターからあきるのインター間を無料で通行することが可能となりました。時間的にもう少し早かったら更に良かったのでしょうが、何はともあれ有料道路を区間無料にして迂回路とできたことで少しでも交通渋滞緩和につながる効果が出ることを期待しております。

〇台風が過ぎ去った翌日(10月24日)には恒例となっておりますゴルフコンペを行うことができました。今年も100名を超える皆さんにご参加いただき盛大に開催できました。今回で第10回を迎えることが出来ましたことは参加者の皆さんと、いつも大会運営を手伝ってくださっているスタッフの方々のお陰であり心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

〇アメリカ合衆国のトランプ大統領が来日しました。来日目的は様々にあるようで一言では言い表せませんが、緊張が続く北朝鮮問題に関しては協力体制強化を訴えておられました。

就任以来の大統領を拝見しているとTPPやNAFTAなどの自由貿易の枠組み、地球温暖化防止の国際ルールであるパリ協定、イラン核合意、ユネスコ加盟など、見直したり脱退を宣言したりといった行為が目立ち、内政面でもオバマ医療ケアや移民の受け入れ、白人至上主義への警戒、報道の自由といった民主主義や多様性の価値観を軽視し続けています。見直すといっても再構築をするといった面での報道は少なく、どのようにしていくのかについては議会や各省庁に放り投げている感があり、これでは米国の国民の中には不満と不安を抱いている人は多いのではないかと推測します。こういった類の評論や解説を拝見すると米国でのトランプ氏の支持率は既に30%台になってしまっているというのが大方の見方になっています。

朝鮮戦争は1953年7月に朝鮮戦争休戦協定により休戦に至りましたが、北緯38度線付近の軍事境界線を境に南北二国は分断されたまま現在も休戦状態であり名目上は現在も戦時中です。南北朝鮮の両国間及び北朝鮮とアメリカ間には平和条約は締結されておらず、こういった背景を考えれば北朝鮮の韓国への砲撃や日本人の拉致をはじめ核実験やロケット弾の発射などを行い続け、非難する世界各国の声に全く耳を貸すしぐささえ見せない態度・行動の数々を強気に見せ続けているのは彼らからすれば当然のことで、軍隊を中心とした国を形成していることもそういった背景からきているものであるといえます。ですから何を仕でかすか分からない訳で、日本にとっては位置的に非常に近くにある北朝鮮の有事は大きく影響し、アメリカのそれとは比較になりません。更にトランプ大統領の米国民からの支持が下がっていることが気になります。このまま信用が離れていく中で米国民がどのような態度を示していくのかは予想が付かず、アメリカがどの程度本気で日本を守ってくれるのか悩ましいところで、日本人は「何かあれば米国が守ってくれる」と信じ込み過ぎているのではないだろうかと楽観的過ぎる国民気質は危険だと思います。

軍隊を持てとか、そういうことではなく、ただ自国の安全を守る方法について日本人はもう少し危機感を持って取り組むべきではないかと思うのです。その方法は決して暴力だけではないはずで、いずれにしろ日本人は「自らが国を守る」ということについてもう少し真剣に考える必要があるのではないかと思っています。

過去の履歴

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】