相沢こうた (あいざわ耕太) 八王子市議会議員

相沢こうたの使命

こんにちは、八王子市議会議員の相沢こうたです。

10月

〇10月18日には後援会のゴルフコンペを開催いたしました。平日にも関わらず120名を超える方々にご出席いただき、好天の中、盛況に開催することが出来ました。月日が経つのは早いもので、今年で11回目を数えるに至りました。ご参加いただきました皆さま、賞品の提供などをいただいた皆さま、そして開催を支えてくれたスタッフとGMG八王子ゴルフ場の方々に心より感謝申し上げます。

相沢こうたの使命

〇予てから課題として取組んでいました、京王八王子駅から大通りに抜ける船森保育園脇の歩行者と自転車の多い裏道の改修工事が先日終了しました。2017年5月のトップページには、その入り口部分10m程度ずつの一部が完成したご報告をさせていただきましたが、この度やっと全面改修が終了する運びとなり、ほっとしています。この道路は朝夕の通勤通学の方々や船森保育園に通う親子などが多く通行する道ですが、たまに車両の通過があり道幅が狭いことに加えて30㎝くらいの深さがある側溝の蓋が無い区間があり、車両を避ける際に危険な状況となる光景を幾度となく見ていましたので、市に改修工事をお願いしていました。今回の改修で側溝は路上からは見えなくなり、傷んでいた路面は見違えるようにきれいになり、歩行者の安全性が向上しました。尚、この工事に携わっていただいた請負会社の方々につきましては、とても丁寧な施工と地元とのコミュニケーションをとっていただいたと保育園の先生からお聞きしました。8月の猛暑の時期から工事をしてくださったことと併せて御礼申し上げます。

〇10月21日に行われた多摩ニュータウン環境組合実施の環境フェスタでは、東芝さんから車載の自立型水素エネルギー供給システムと水素エネルギーを活用した未来を映像化したプログラムをお借りすることができました。議会の一般質問で2回、水素の積極的な利活用をお話しさせていただいた他、日頃から市の環境政策課などと水素についてお話しをしていますが、まずは市民の方々に水素を身近に感じてもらおうという目的で、市が積極的に動いてくださり本日の展示に至りました。水素についても一度2017年9月のトップページに記載させていただきましたが、水素の活用は次世代に必ず必要となりますので、市が少しでも興味を持ってくれたのは良い傾向だと捉えています。

相沢こうたの使命

・再生可能エネルギーの比率が増加していますが、発電量や周波数などが不安定であり、また需要の多少に関わらず発電しているため使い勝手が非常に悪い現実があります。こういった再生可能エネルギーから発電した電気を一度水素に変換して溜めておき必要な時に必要な場所で利用すること、また水素での発電は出力が安定するので良質の電気が得られることが利点です。また水素の変換時にはCO2は発生しません。現状では変換の際のエネルギーロスが多少大きいようですが、基本的に再生可能エネルギーを使っているということは発電しなければ捨てているエネルギーを利用している訳ですので、変換効率の悪さは気にしなくて良いと考えます。

北海道の地震で全地域が停電したブラックアウトは記憶に新しいところですが、この時に自宅に蓄電池があった家庭ではその電気を利用し停電を免れたというニュースが報道されていました。また長時間に渡る停電で自家発電の燃料が切れてしまった病院などからは電源車の要請等が多くあったようです。東芝で避難所を想定して一週間実験した結果では、昼間の太陽光で発電した余剰電力を水素に変換してこれを使う方式で全く問題なく施設運営が出来た、ということをお聞きしています。

世の中の水素の取組みはまだ軌道に乗っている感じはしませんが、それでも水素エネルギー供給システムが設置してある場所は着実に増加しています。広範囲に導入し有効活用するためには水素単独の法整備と、技術開発によりいかに汎用品のレベルまで価格帯を下げられるか、といったところが課題です。また今回環境フェスタで展示し市民レベルでの理解活動を実施しましたが、水素の利活用はもう決して特別な取組みではないということを一般の方々にご理解いただくことは大事な取組みだと思います。電気が世の中に出て百余年ですが、電気もその昔は同じような時代があったのでしょうが、現代では誰もが存在を普通に知っています。水素の取組みは「早くその状況を作ること」それが近道のように思います。

過去の履歴

9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2018年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】