相沢こうた (あいざわ耕太) 八王子市議会議員

相沢こうたの使命

こんにちは、八王子市議会議員の相沢こうたです。

10月

〇八王子市は今年、市政施行100周年を迎えました。10月1日は通常より市政記念日と定めておりますが、今年は100周年記念の市政記念日として市民団体のみなさま等のご協力もいただき盛大に開催されました。八王子駅南口の周辺では八王子祭りに使われる山車が3台展示され、お囃子が披露されました。市内産のお酒の振る舞い酒のサービスが行われ、伝統芸能の車人形なども披露されるなどイベントが多く組まれ、通常の日曜日とは比較にならないほど多い来場者で街は賑わいを見せていました。八王子祭りの象徴である山車は近くで見ると芸術的で伝統を感じます。市内在住の方でも今まで近くでゆっくり見たことがない方もいらっしゃると思いますが、10月1日のイベントでは山車のすぐ近くで余裕を持って拝見できましたし、普段から練習されているお囃子を披露する良い機会にもなっていたように感じました。今回の様々な企画の中から良かったものは100周年記念行事ということに限定せずに月に一度くらいはこういった催しを継続して行い、街の活気を取り戻すことにつなげていくことを検討することが必要だと感じました。

相沢こうたの使命

昔の八王子市は毎月、甲州街道で歩行者天国を開催していた歴史があり、その時は多くの人出で賑わったとお聞きします。市の政策で道をきれいにしたりしながら街の雰囲気づくりなどを行っていますがハード的なことは予算の関係などもありスピード感は全く期待できません。街に活気が無いと嘆くばかりではなく、マンパワーで盛り上げていく取組みを街や商店会を挙げて取り組むきっかけとしてもらいたいと感じました。
蛇足ですが自分の子どもが運動会で踊り、今回の記念事業でも参加させていただきオリンパスホールのステージで踊った「ぼくらの八王子」という歌があります。私はこの歌は好きで、子どもたちと歌って踊ると楽しいですし、曲調が軽快で明るいのでとても盛り上がる歌だな、といつも感じています。この曲を日に数回、商店街に流したりしたら楽しい気分になるし、八王子市のPRになるので是非実現したらよいと思います。加えて歴史・文化という伝統的なものも多くあり、八王子市には新旧含めて様々な資源があり工夫次第だと改めて感じており、要はアイデアとやる気次第だと思っています。こういった資源を生かしきれていないのはもったいないと思います。これらのことを早急に市に提案したいと思います。

〇衆議院が解散となり10月22日投開票で衆議院議員選挙が行われます。争点がぼやけているし何のために解散するのかと問われれば、結局は安倍総理の保身しか見えて来ません。野党の体制が整っていないうちに選挙を打って自身の延命を図りたい、という意思が見え過ぎていて、解散時の総理の言葉に説得力をまるで感じませんでした。解散以降の野党の動きに困惑しているようですが、私にはその野党の動きにも様々に賛同できません。前述の解散理由と合わせると、これではまともな有権者は政治を信用しなくなるだけだと感じています。
昨今突然に誕生した新党が政権を取ると息巻いていますが、ここに集う候補者は果たして政治理念や政策が本当に一致しているのでしょうか。当時の勢いも人気もありませんが、民進党は民主党時代に一度は政権を奪取したことがある野党第一党だと思っていましたが、一夜にして結党間もない新党に身売りするという、このことだけを見ても理念や政策を度外視した選挙での当選あるのみの行動です。新党の政策は選挙前には一応示されるでしょうが、一部の人たちで選挙用に取り敢えず作っただけのもので大衆迎合的なものが並ぶにとどまり、政策議論は何も行われていないに等しいものでしょうから、選挙が終わったら必ずブレます。また民進党には都道府県議員や市区町村議員の中にも地方で政党に所属する議員が多くいますが、そういった地方議員の立場を全く無視し置き去りにした身勝手な選挙のための行動にしか映りません。こういったことは希望、立憲双方に言えることです。私が労働組合活動時代から民主党時代も含めて今までのお付き合いの中で信用していた方が、そんな考え方だったのか、と感じる場面も多く個人的には閉口しています。
個人的には、茶番のような選挙をやる意味があるのかという思いが日に日に募り、各党がメディアに写る度に興ざめする気持ちだけが加速していく毎日です。

過去の履歴

9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】