相沢こうた (あいざわ耕太) 八王子市議会議員

相沢こうたの使命

こんにちは、八王子市議会議員の相沢こうたです。

2019年10月

〇先月の台風15号に続いて10月12日に静岡県から上陸し関東地方を縦断した台風19号は、前者以上の被害を各地にもたらしました。各地での川の氾濫や土砂崩れは数えきれないほどで、八王子市では幸いに死者こそ出なかったものの土砂崩れや浅川支流の氾濫、床上浸水などは多く発生し、各地域に開設された避難所には8457人が避難しました。台風が去ってもJR中央線の高尾から相模湖間は不通となり、中央高速道路の八王子から大月間も通行止め、日野から立川市に渡る多摩川に掛かる日野橋は道路部分が崩壊し、これは当分の間通行止めとなるでしょう。記録的な大雨による被害と言ってしまえばそれまでですが、異常気象による大雨は数年前から各地で発生しておりその度に甚大な被害を出していますので、台風19号による大雨が例外であるとは言えない気象状況になってきていると考えた方が道理が通るように思います。これだけの雨量を捌ける施設にすることは簡単なことではありません。市街地を流れる川の川幅を広げることは出来ないでしょうから川底を深くしたり堤防を高く丈夫なものにする、雨水の逃げ道となる大口径の下水道を設置するなど方法は無い訳ではありませんが、いずれにせよ膨大な費用と日数が掛かります。こういった施策を早く検討する一方で、個々人が今回のような事態に巻き込まれることは今後あり得ることだと自覚して自分自身の命を守る行動についてしっかりと考えておくことが必要なのだと痛感しました。

下記写真:【八王子市内を流れる浅川 2019年10月12日21時・・インターネットより】

相沢耕太議員

下記写真:【浅川の普段の様子・・前日、前々日の雨で水量は多い方です・・2019年10月20日】

相沢耕太議員

〇2020東京オリンピックの競歩とマラソン競技会場を札幌に変更するという突然のニュースが流れました。6日まで行われていたドーハでの世界陸上では暑さを避けて深夜に開催されたものの、それでも気温30度以上、湿度70%以上という過酷な条件下で、マラソンや競歩の選手が次々と棄権した映像が流れましたが、これを受けての変更だと思われます。東京でのマラソンの開催は早朝のスタートを予定していましたが、私自身が行っている早朝野球で7月から9月上旬は5時30分からキャッチボールと準備運動をしただけで汗が吹き出しますので、早朝スタートでもキツいだろうなと思っていましたが、日本代表の各選手は暑さ対策に勝機を見出すべく準備を進めていたと聞きますので、この突然の開催場所変更は気持ちの整理を付けて準備のし直しをするのに大変だろうと推測します。

以前のこの欄に書きましたが、そもそも年々夏の気温が異常に高くなってきている東京の7月末から8月上旬にここの地でオリンピックをやろうという発想そのものが私には狂っているとしか思えませんでしたし、今でもそう思っています。1964年に開会式を行った10月10日からの開催に出来ない理由は欧米のプロスポーツシーズンを避けた商業主義の影響があると聞いていますが、7月から8月にしか出来ないのならば、なぜこんなに暑い国を選んだのでしょうか。マラソン・競歩会場を札幌に変更する理由をIOCは選手の健康を重視するとして「アスリートファースト」などと言っていましたが、アスリートファーストならばそもそも東京などを開催地にしなければよいのです。もうひとつ、であれば同じく外で長時間に渡って競技するトライアスロン、サッカー、フットボール、ゴルフなどはどう考えるのでしょう。こうなったら全て北海道や長野県など、夏に比較的涼しい場所に会場を移した方が良いのではないかと思います。個人的に真夏にゴルフ、野球をやりますが、かなりしんどいですよ。

このオリンピックのことを思い起こしてみますと、簡素でコンパクトに費用を抑えて既存にある施設を使いながら実施すると言いながら、開催場所は北海道にまで広がり、総経費は国・東京都・組織委員会などを合わせると3兆円に迫る勢いで招致の時に示した額の4倍だと報道されています。また大会エンブレムの盗作問題や新国立競技場の案の白紙撤回などもありました。これらは余計な費用を増やし経費増にも加担しています。また招致を巡る裏金疑惑などもありました。八王子市は東京都なのですがオリンピックまで9か月となった現在もそれに向けた盛り上がりは全くありませんが、盛り上がらない理由は、こういった過去の不祥事と言える出来事もそうでしょうし、今回の開催場所の変更も原因のひとつでしょう。でも一番は今年の夏もすごく暑かったことを体験した上で、この暑い中で本当にやるのかい?みたいな気持ちを持っている人が多いからではないかと思っています。

私自身の盛り上がらない理由はもうひとつあり、これだけ頻繁に自然災害が各地である中で一瞬のオリンピックに何兆円も投資するならば災害対策・支援にその金を回して欲しいしそうするべきだと思うからです。(何兆円もあれば川底を低くしたり堤防を高くしたりできますから)八王子市制100周年の費用や、お祭りへの補助金にも共通することですが、もっと他に振り向ける先があるのではないかと思う訳で、私は世の中の見通しは暗いと感じていますから、そういった背景でのお祭り騒ぎはほどほどにしていただきたいな、ということになる訳です。

過去の履歴

9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2019年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2018年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】