相沢こうた (あいざわ耕太) 八王子市議会議員

相沢こうたの使命

こんにちは、八王子市議会議員の相沢こうたです。

平成26年8月

8月に入り市内至るところで夏祭りが催されています。先日8月1日から3日に渡っては八王子市中心市街地において恒例の八王子祭りが開催されました。各町内会で引き回す山車をはじめ、神輿や和太鼓、多くの出店が並び、今年も大変な人出となっておりました。

相沢こうたの使命

お祭りを拝見して非常に気になったことがありました。今年はゴミが多かったな、ということでお祭りの3日間の期間中は道路脇に転がっているペットボトルやかき氷やビールなどの空き容器が随分と目につきましたし、連日とも非常に暑かったため飲み残しや食べ物の残渣からの異臭が気になる場所もありました。

お祭りが明けた4日の朝に会場となった街道を少し歩いてみましたら、空き容器以外に煙草の吸殻がとても多く落ちており、飲み物をこぼした跡もたくさんあり異臭を放っていました。商店街の方々やボランティアの方々(※私の会社で実施している月1度の市内ゴミ拾いも祭り明けの4日に設定してくださっていました・・ありがとうございます)が清掃をしてくださっておりましたので、綺麗な街に戻っているかと思いますが、期間中のマナーの悪さが際立ってしまったことは残念です。

当然ですがきちんとしてくださっている方々の方が圧倒的に多く、こういった問題はルールを守らない一部分の人がいることが全体像として写ってしまう訳ですが、それでも今年はその一部分の人が増加しているのではないかと実感してしまいました。

相沢こうたの使命

煙草に関してはそもそもこのお祭りの区域はほとんどが路上喫煙禁止区域ですので、臨時の喫煙場所を設置しそこを利用するよう徹底すべきですし、様々なゴミに関しても分別収集、ポイ捨て防止、異臭防止などは徹底すべきです。

昨年まではあまり気になりませんでしたし、市の職員組合の皆さんが中心となって連合の地区協議会なども参加協力して実施していた清掃ボランティアがあったはずなのですが、今年はその掛け声を聞かなかったように思います(実施していたとしたら私の認識不足です、ごめんなさい)。お祭りだから何をしてもよいということは決してありませんので最低限のマナーを守って実施すべきで、こういった基本的なことが徹底できないようであれば行政として祭りに対する関与の仕方(補助金や支援)も含めて考え直すくらいの毅然とした態度を表してもよいのではないかと感じましたので、このことは9月議会の委員会質疑の中などで行政の対応を含めて確認したいと考えています。

ワールドカップの日本代表の応援団が試合終了後にゴミの清掃をして引き上げる姿が全世界的に賞賛されたのはつい先日のことですので、八王子祭りでの節度のなさは余計に残念に感じます。伝統あるお祭りを発展させていくこととはどういうことなのか、きちんと考える機会にしたいと思います。

過去の履歴

7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月(その2) 3月(その1) 2月 1月【2011年】

12月 11月 10月 9月 8月【2010年】