相沢こうた (あいざわ耕太) 八王子市議会議員

相沢こうたの使命

こんにちは、八王子市議会議員の相沢こうたです。

〇この度、民主党を離党いたしました。

民主党離党に至る経過は、昨年12月の衆議院議員選挙において東京24選挙区(八王子市)の阿久津候補を応援しなかった行為が党の規約に違反するとして24総支部より離党勧告を通知されたことを受けて、離党届けを3月21日に提出したものです。

衆議院議員選挙で阿久津候補を応援出来なかった理由は彼の政策に不信感を抱いたことに尽きます。彼が訴える政策が私の政策や信念とかけ離れたものであり、また私を応援してくれる方々の意にも介しておらず、どうしても応援する気持ちになれませんでした。

当選以来、民主党にお世話になって参りました恩は十分に感じておりますし、民主党には今後も働く者の意見を反映していただくといった視点で頑張っていただきたいと思っています。今回の離党には民主党全体を批判するといった気持ちは毛頭ありませんし、来る都議会議員選挙、参議院選挙では組織の応援する民主党議員を応援いたしますし、今後も組織に準ずるその姿勢は変わりません。

しかし所属する総支部より離党勧告を通知された事実は重く受け止めさせていただく必要があり、また総支部長の政策に同調できない以上は彼の部下として活動を続けることは出来ないと判断いたしました。私は彼の部下である以前に私を支援してくださる方々の代表ですから、あまりに私たちに不利で理不尽な政策を語る人の下での活動は出来ません。他の地域を見ると社会情勢をしっかりと捉えた中で問題を整理されている総支部長はたくさんおり、そういった方々が同じ政党にいるのにと残念な思いでなりません。

今後は連合組織内議員という自分の立場を再度十分に認識しなおした上で、働く者の代表という立場で当面は政党には属さず無所属の議員として活動を展開して参ります。

過去の履歴

4月 3月 2月 1月【2013年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月(その2) 3月(その1) 2月 1月【2011年】

12月 11月 10月 9月 8月【2010年】