相沢こうた (あいざわ耕太) 八王子市議会議員

相沢こうたの使命

こんにちは、八王子市議会議員の相沢こうたです。

11月の声を聞いてなお、夏日(気温25度以上)を記録するなど暖かい日が続いております。今年も余すところ2ヶ月となりました。

福島第一原子力発電所の事故以来、エネルギー政策を見直すと発言した前首相に代表されるように、脱原子力・自然エネルギーへの転換についていとも簡単に口に出す方が増えました。自然エネルギーには、太陽光、風、水、波、地熱、空気(熱交換)など今までに発電を試みたものが様々にありますが、今のところ定着しているのは水力くらいで、どれもみな発電量が少なく不安定であるという共通の弱点が克服できておらず、またコスト高になることなどの理由で積極的な開発は進められていないことから、これらから安定した大きな電力を得ることは現時点では不可能です。自然界にあるものを有効利用することは理想ですからこの考え方に異論はありませんが、電気というものが空気や水と同じように常に存在することを前提にした生活を重ねて来た現代人は、本当に自然エネルギーに頼るのならばその生活や社会構造から見直すことが必要となり、エネルギーを何に変えるかという議論ばかりがされていること自体がおかしなことだと思います。

タイの大洪水により海外進出していた日本企業は生産拠点を他に移さざるを得なくなる大ピンチに見舞われています。本来であれば一時的にその分を日本の工場でということになるところですが、日本の電力は慢性的に不足しそうだという不安定要素があります。私は常々申しておりますが、日本の電力の問題はもはや電力会社だけの問題に止まらず日本企業全体の危機的課題です。政府は当面の5年10年といった間のエネルギー政策について早急に提示することが必要だと考えます。

【11月】

相沢こうたの使命

○10月12日に私の後援会主催で「ゴルフコンペ」を実施いたしました。当日は100人近くの方々のご参加をいただき開催することができました。本年前半は東日本大震災を受けての自粛ムードが高まり様々なイベントが中止となりました。本ゴルフコンペ開催に際しても慎重に議論をして参りましたが、例年よりも規模を縮小することで後援者の皆さまのご理解のもと開催させていただきました。毎回開催場所としてお世話になっております八王子GMGゴルフクラブの皆さまに御礼申し上げますとともに、お忙しい中をご参加いただきました皆さまに心より御礼を申し上げます。この行事は来年以降も毎年秋に継続して実施をしていきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

○10月19日から21日の日程で八王子市議会都市環境委員会の視察に行かせていただきました。視察地については委員長、副委員長に一任をいただいておりましたので、今回の視察地は大分県にいたしました。大分県豊後高田市で「昭和の町づくり」、大分県九重町にある九州電力の「八丁原地熱発電所」、そして大分市役所にて「緑の基本計画・緑の景観」について、の3点を視察して参りました。其々に勉強させていただきましたが、特に自然エネルギーを利用した発電方式のひとつである地熱発電では、自然相手の難しさや、様々な面での非効率点などを痛感いたしました。其々の現地で対応いただきました皆さまには、業務多忙のところをご丁寧なご案内をいただきましたことに心より御礼申し上げます。

○平成23年度第4回定例議会は、来る11月30日より開催予定となっております。

過去の履歴

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月(その2) 3月(その1) 2月 1月【2011年】

12月 11月 10月 9月 8月【2010年】