相沢こうた (あいざわ耕太) 八王子市議会議員

相沢こうたの使命

こんにちは、八王子市議会議員の相沢こうたです。

私は普通のサラリーマンとして二十数年間生活をしてきましたが、正直なところを申せばその頃は政治というものにそれほど興味があった訳ではありません。

普段は日々の会社の仕事をこなすことで精いっぱいでしたし、何よりも身近に議員さんという立場の方がいなかったので、政治とは遠い世界のことのように感じていました。

30歳代半ばから労働組合の役員を経験するうちに、ひとつの組織内では解決が出来ない大きな問題が実は社会のしくみにあることや、政治の場で議論をされていることで労働環境が変化をすることなどを身を持って感じました。

ですから自らが地方政治の場に立つようになってやりたいことは、普通に生活をしている方々の立場での生活向上を目指した取組みを基本として、将来にわたって真面目に働き暮らしてきた人たちが安心して生活できる社会づくりです。

今までは年間3~4回発行の議会報告を発行しましたが印刷での配布のみでした。

これからはホームページを通じての報告もさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

8月

相沢こうたの使命

八王子市では町会や地域ごとに夏祭りが数多く開催されます。

その中でも8月6日~8日にかけて開催された八王子祭りは山車の引き回しや民謡流しなどで盛り上がります。

今年は3日間で65万人を超える人出がありました。

お祭りに際しては、様々に裏方に回って活動を展開して下さる方々がいらっしゃいます。

実行委員会の皆さんはもとより、3日間を通してゴミ拾いボランティアによる清掃に参加をいただいた沢山の方々、出店やお祭りの照明を維持管理していただく方々など、大変暑い中ご苦労をされておりました。

参加された方々には頭の下がる思いです。

八王子の町は周辺他市に比較して訪れる人が減少していることを指摘されておりますが、お祭りの日は大変なにぎわいでした。

この底力を普段の人通りにいかに展開をしていくのか、大きな課題として取り組んでいきたいと思っています。

9月の第三回定例議会のお知らせ

八王子市の平成22年第三回定例議会は9月8日より開催をされます。

私の一般質問の日程は9月9日第三番目・・11時半頃より40分程度に決まりました。

当日は一般の方の傍聴可能のほか、八王子テレメディアでの放映もございます。

今回の私のテーマ

1.国道16号バイパス有料区間の無料化社会実験対策
2.平成25年予定の東京国体に向けた八王子市の準備について