相沢こうた (あいざわ耕太) 八王子市議会議員

相沢こうたの政策

安心・安全なまちづくり

相沢こうたの政策

時代の変化や社会的な事件を受けて、皆さまが求める安心・安全の観点は微妙に常に変化をします。

基本的な政策の展開と世の中のニーズを敏感に反映した実効性のある「暮らしの安心・安全」を目指します。

エネルギー・環境対策

環境問題は世界的レベルでの取組みが求められる課題です。

環境問題と一口に言っても様々な角度・視点での取組みが求められます。

そもそも地球環境の悪化は人間社会の発展と相反して悪化をしてきました。

私たちの生活を維持しながら環境改善をしていくためには様々な環境に係わる事柄の関連性をしっかりと把握をして全てを良い方向に改善しなくてはなりません。

自らの社会での実務経験と知識を生かした提言と実践をしていきます。

ユニバーサル・デザインのまちづくり

一歩街に出るとちょっとしたはずみで危険個所に変貌する場所がたくさんあります。

ベビーカーを押している人や子供たち、手押し車を押しているお年寄りの方やお身体の不自由な方などは特に少しの段差や凸凹に不安を感じることが多いと思います。

様々な角度からの不安全箇所解消に向けた取組みの推奨と、規定・規準の見直しを視野に入れた検討を実施します。

子供たちの未来のために

子供は社会の宝です。現在の社会問題である年金・高齢化・労働力確保などといった問題は、少子化が解消することで解決が可能になると言っても過言ではありません。

また、将来を担う子供たちの現実を見ると自身の将来に夢が持てるかという部分に社会的に大きな問題があると思います。

保育園待機児童の早期解消や子育て支援の充実はもとより、子供たちの将来をしっかりと考えた教育環境の見直しや充実をはかります。

コストダウン・効率化意識の醸成

仕事に対するコストダウン・効率化といった考え方は民間企業ではもう20年も前から徹底をされ、現在でもより一層の成果を求められつづけています。

民間企業と役所の仕事の決定的な違いは、この意識醸成にあると感じています。

この意識醸成が徹底されることが税金をより有効に使うための近道であると考えます。

意識転換による仕事の改善を目指します。