小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

11月です。

11月に入りました。
北海道胆振東部地震については、仮設住宅への入居が始まったようですし、国の補助金を活用した北海道ふっこう割で、北海道観光を盛り上げようという動きが活発化してきています。まだまだ不安な生活を強いられている被災地の一日も早い復興はもちろんのこと、北海道全体、特に観光への打撃も大きいことから、多くの方に北海道に来ていただきたいものです。

本市においては、10月から各地域において連合町会地区懇談会が開催されており、私の地区である白鳥台地区連合町会では20日に懇談会を開催しましたが、その多く地区のテーマが防災対策となっているようです。白鳥台では、「災害時の情報伝達等について~今後の災害に備えて」と題しての懇談会でした。全道がブラックアウトになったことにより固定電話が使えなくなり、その後携帯電話も次第使えなったことを踏まえ、電源確保や災害弱者と言われる人たちへの連絡、市から町会への情報伝達のあり方など、実際にどのような状態であったのか、それぞれの町会からの報告の後、今後に向けて、自らの非常電源確保や情報収集のあり方、自主防災組織の広域化のあり方など、市防災対策課等の職員を交えての有意義な懇談会となりました。今後も全市的な防災対策にしっかりと取り組んでまいります。

小田中みのるの使命

さて、19日に開催した第11回小田中みのるを囲むパークゴルフ大会は、例年より1週間ほど遅い開催となりましたが、風もなく晴天の中、45人の参加をいただき無事終了することができました。ありがとうございました。

23日からは、会派による行政視察に行ってきましたが、23日は移動日、24日午前には、高知県室戸市の「むろと廃校水族館」、午後からは、高知市の「こうちこどもファンド」、25日は、神奈川県に飛んで横須賀市の「エンディングプランサポート事業」、「コンパクトシティの取り組み」について伺ってきました。いずれも非常に参考となりました。特に横須賀市のエンディングプランの取り組みは、以前から非常に興味があった事業でしたが、今年度から一人暮らしの人が倒れたり、亡くなり、本人の情報が分からいなどの時に対応するため「終活情報登録伝達事業」が始まっていて、室蘭市でもすぐに取り組める事業だと感じました。詳細は、後日活動報告に掲載いたします。

今月の議会日程は、

3日市政功労者表彰式・祝賀会
7日民生常任委員会 市民と議会との懇談会(室蘭市消防団)
29日議会運営委員会

となっています。

今年もあと2ヶ月。今後とも、皆さんの声を聞きながら、自分ができること、自分がやらなければならないことをしっかりと考え、市民の皆さんが「安全で安心して暮らせるむろらん」とするために、さらに頑張ってまいります。

過去の履歴

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2018年】

12月 11月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月27日(当選報告) 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2011年】

12月【2010年】