小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

5月です。

5月も3分の1が過ぎました。暖かなGW明けの8・9日で東京において行われた2017年度民進党地方自治体議員フォーラム 総会・研修会に参加きました。

総会の中では、民主党政権時にあっても「国会議員政党」といわれ、自治体議員の拡大・連携は課題であったが、昨年の代表戦と通じて地方自治体議員と本部との意思疎通、問題意識の共有を図り、連携を深めることが提起され、蓮舫代表となった新体制から、地方議員の代表が本部常任幹事会構成員となり、自治体銀局会議の定例化と自治体議員局会議の定例化の整備を進めてきた、などの経過報告がなされ、民進党の掲げる「自由」「共生」「未来への責任」の旗のもと、地域の現場で最前線に立つ我々地方議員が、有権者の声に耳を傾け、民進党に対する理解、支持を広げていくことなどが確認されました。

研修会の全体講演では、昨年の議員ネット北海道秋期政策研修会でも講演された慶應義塾大学の井出英策教授による『尊厳ある生活保障へ~「頼り合える社会」の構想~』をお聞きしました。格差が広がっている現在、貧困者対策のみの格差是正では、租税抵抗感が高まり中高所得者層による低所得者バッシングが起こる。すべての人が負担し、全ての人が受益するという考えのもと、尊厳ある社会保障に転換しサービスを強化すれば結果的に格差は縮小し、格差が小さくなれば結果的に経済も成長する、とう言うようなものです。非常に難しい問題ではありますが、まさに今動き出さなければ日本の格差社会、分断された社会からお互いが頼り合える社会、共生社会への転換はできないと考えさせられた講演であり、これこそが民進党の目指す方向性だと感じました。

さて、今後の日程としては、

15日議会運営委員会
16日民生常任委員会
18日議会運営委員会
22日第1回臨時会
23日~26日会派視察
29日広域連合第1回定例会

などとなっています。

会派視察では、民営化された新武雄病院について、佐賀市の福祉総合窓口システムについて、長崎市の地域コミュニティのしくみづくりについて学んできます。

今後も安全で安心して暮らせる室蘭とするため、しっかりと活動してまいります。

過去の履歴

4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月27日(当選報告) 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2011年】

12月【2010年】

小田中みのるのダイアリー ... RFLJ

... more