小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

3月に入りました。

室蘭市議会では、平成29年第1回市議会定例会が2月27日に開会し、初日には、市政方針説明、教育行政方針説明、議案説明等が行われました。市政方針説明冒頭では、「人口減少抑制に向けた取り組みや、本市独自の子育て支援策・・・など、本市の特徴や地域資源を生かした取り組みの積み重ねが、徐々に実を結びつつあることを感じています。」と述べ、市政運営の基本姿勢としては、「老朽化が進む多くの公共施設が更新時期を迎えていますが、今後の人口規模を見据えた持続可能な都市を目指し、各施設のあり方を含めたまちの将来像について、市民と共有することが求められています。さらに、累積収支不足が見込まれる厳しい財政状況を踏まえ、将来に対し責任ある市政運営を進めるため、一層の危機感を持って行政改革に取り組まなければなりません。・・・、次の世代に負担を先送りすることのないよう強い決意をもって・・・、未来への確かな基盤を築いていきます。」として、7つの戦略に基づいた(1.子育て支援のブランド化、2.お年寄りや障がい者が元気に暮らせる環境づくり、3.市民パワーを生かしたまちづくり、4.将来を展望した都市機能の充実、5.ものづくりのまちが挑む北の環境産業都市づくり、6.ひと・まち・港を生かすグローバルな都市づくり、7.スリムな行政運営)主な施策が述べられました。

市政方針を実行していくための来年度の一般会計予算案は、前年度と比較し約20億円増、伸率+4.7%の442億3,800万円となっています。これは、前年度比で退職者数の減少等により人件費が4億7,500万円減少しているものの、生活保護費や自立支援給付費等の扶助費が2億円の増、市営住宅建て替えや小学校整備、フェリーターミナル整備、生涯学習センター整備、(仮称)環境科学館・図書館整備等の投資的経費が30億6,200万円の増額となっているためです。

今後の議会日程は、

3. 6日一般質問(代表制)
9.10日質疑・一般質問
13日総務常任委員会
14日民生常任委員会
15日建設常任委員会
16.17.21日一般会計予算審査特別委員会
22.23日特別会計予算審査特別委員会
24日議会運営委員会
27日本会議

となっています。

一般質問・代表制(持ち時間60分)では、水江会長が市民ネット・むろらんを代表して、質疑・一般質問は、児玉幹事長、佐藤議員がそれぞれ24分の持ち時間で質問に立ちます。
青山市長の言うように、人口減少に向けた取り組みが徐々に実を結びつつあるのか、また、来年度以降、公共施設の適正化や立地適正化計画、都市計画マスタープランの改定などともに、大型公共施設の建設が多数あることから、将来にわたっての財政状況がどのようになっていくのか等、私としても、常任委員会や予算委員会においてしっかりと議論してまいります。

2月27日の議会初日の冒頭に2月2日に急逝した故 立野 浩靖 氏の追悼式が行われました。同じ会派であり年も近かったことから、これからの室蘭についていろんなことを語り合ってきましたので、今でも亡くなったことが信じられません。今はただご冥福をお祈りするとともに、議会での質問はもちろんのこと、スポーツに文化にまちづくりにと室蘭のために様々な場面でご尽力されていた立野さんの意志を少しでも引き継ぎたいと思っています。

過去の履歴

2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月27日(当選報告) 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2011年】

12月【2010年】

小田中みのるのダイアリー ... RFLJ

... more