小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

未来の室蘭ために!

小田中みのるの使命

市民の皆さん、新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、ご家族そろって健やかな新年をお迎えられたこととお慶び申し上げます。また、日頃のご支援とともに改めて感謝とお礼を申し上げます。

さて、昨年の室蘭市は、北の水素元年として燃料電池自動車や移動式水素ステーションの導入、室蘭~宮古間のフェリー就航決定など明るい話題があった一方、将来に対する課題が露呈した年でもあったのではないか思います。

まず少子高齢化が加速し、人口減少がさらに進んでいることが挙げられますが、生涯学習センターが来年12月供用開始に向けて進められているほか、今後も平成32年度までの計画でも白蘭小学校や東明地区統合小学校の建設、東町たいわ・汐見団地の建て替え、フェリーターミナルの改修、火葬場、環境科学館・図書館建設などが予定されているほか、昨年末の臨時会において中島スポーツセンターの製氷機等の改修が進められ、平成33年度以降においても(仮称)総合体育館、公設地方卸売市場、西胆振地域廃棄物処理施設の建設、さらには本庁舎においても耐震補強ではなく新築することも検討されるなど、多くの箱モノの建設が検討されています。

一方で、昨年末に示された室蘭市行政改革プラン2016の素案(平成28年度~平成33年度)では、「財政の見通し」における累積収支不足額(平成33年度末で約18億4千万円)の解消を目指すとしながら、その効果額は9億5千万円であり減債基金の活用に頼らざるを得ない状況となっています。しかも「財政の見通し」には中島スポーツセンター改修費や火葬場建設分は未計上にもかかわらずです。

このように本市にとって非常に厳しい状況ではありますが、今こそ市民の皆さんの力を結集し、未来の室蘭を見据えたまちづくりを進めていかなければなりません。

私としましても、今後も市民の皆さん、組合員の皆さんとともに、未来の室蘭ために、市労連が抱えている職員数問題をはじめ、安全で安心して暮らせるまち、高齢者や障がい者に優しいまち、安心して産み育てることができるまち、命を大切にする教育、そして働く者の汗が報われる社会の実現を目指し、全力を尽くしてまいります。今後とも暖かいご支援、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

最後に、組合員皆様とご家族のご健勝・ご多幸を心よりお祈り申し上げ、年頭にあたってのご挨拶といたします。

過去の履歴

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月27日(当選報告) 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2011年】

12月【2010年】