小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

ごあいさつ

室蘭市議会議員の小田中みのるです。早いもので、皆様のお力で市議会の場に送り出させて頂いてから4年が経とうとしています。

この間、国政では、衆議院議員選挙において、国民の圧倒的な支持を得て政権交代を果たすことができましたが、その後の「政治と金」や「普天間」問題、さらに「消費税発言」などで、参議院選挙では惨敗。現在も尖閣諸島等の外交問題、今なお続く景気低迷、ねじれ国会等、国内外に多くの課題を抱えていますが、民主党としての考え方をしっかりと国民に説明し、景気・雇用を回復させ、国民の生活が第一の政治を実現してもらわなければなりません。

私自身としては、市議会議員として、これからも「行動します 市民とともに 人に優しい街づくり」をモットーに、安全・安心のまち、高齢者や障害者に優しいまち、命を大切にする教育、働く者の汗が報われる社会実現のため、皆さんと共に頑張ってまいります。

今後とも更なるご支援とご指導ご鞭撻をお願いいたします。

12月

第4回定例会も終了し、いよいよ来年の知事を頂点とした統一自治体選挙に向けた動きが本格化します。

民主党の知事候補はまだ決定されておりませんし、室蘭市長候補についても来年にずれ込みそうな気配ですが、私は、皆様のところに4年間の議員としての総括や今後の室蘭についてお話をさせいただきに伺いますので、よろしくお願いいたします。

12月に入り、急に寒くなってきました。皆様におかれましては、風邪など引かぬようお体に気を付けて素晴らしい新年をお迎え下さい。