小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの政策

小田中みのるの政策

地方都市にとって人口減少対策は一番の課題であります。

室蘭市としても様々な施策を展開していますが、人口減少対策は、一つの政策で解決できるものではなく、様々な政策を総合的に進める必要があります。

一方で、老朽化や耐震不足により大型公共施設の建て替えが迫らており、限られた予算の中で、何を優先して施策を展開していくかが課題でもあります。

私は、これからも室蘭市の発展に向けて皆さんと共に考え、行動し、室蘭の元気を取り戻すために以下の政策を進めてまいります。

今後ともご指導ご鞭撻をお願いいたします。

~すべては市民のために~

市民とともに考え、行動し、室蘭の元気を取り戻します。

■市政の監視・積極的な政策提言

議員として市政のチェック機能を果たすとともに、積極的に政策提言を行います。また、市民に情報を開示し、地域主権時代に即した議会を目指します。

■いのちをまもる

ひとりひとりの命を大切にする室蘭を目指します。
救急・災害医療をはじめとする地域医療を守るとともに、災害に強いまちを目指します。
がん対策を推進するとともに、健康長寿社会を目指します。

■暮らしを守る

安心な暮らしと「共に生きる社会」を目指すとともに、それぞれが個性と能力を発揮できる社会を目指し、「不公平な格差」の是正に取り組みます。
高齢者が生き生きとした生活を送れる室蘭を目指します。

■子どもの権利を守る

すべての子どもたちが健全で、安心できる環境で育つことが出来る室蘭を目指します。

■雇用を守る

非正規雇用の待遇改善等、官製ワーキングプアを解消し、「女性と若者が将来に希望を抱ける社会」を目指すとともに、誰もが安心して働ける室蘭を目指します。