小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

2014年度がスタート

任期最後の1年となる2014年度がスタートしました。
市役所全体では、部長昇任3名、課長職昇任8名、新規採用は、一般20名(事務職15名、技術職5名)、キャリア採用2名、障害者雇用1名、消防職9名の合計32名が室蘭市役所職員として採用されるなど、新たな体制がスタートしました。

異動全体としては、小幅な異動となりましたが、新規採用者は、大量退職による職員数の減少に対応するために今年も30名を超える採用となりました。中でも消防職員の採用は、9名と昨年(8名)に引き続き大量採用となりました。来年度中には、本輪西支署と白鳥台出張所の統廃合が予定されており、警備人員の縮小が予定されているにも関わらず、今、大量に採用しなければならないということは、全体的な消防体制の構築と計画的な職員採用が、様々な事情があったにせよ、先送りにされてきた結果です。職員が一人前となるには、特に消防のように経験が必要な職場ではどうしても数年かかります。新人職員には、火災をはじめとする各種災害現場において、市民の安全を守るため、まずは、自分の安全を確保することということに主眼を置いて訓練に励んでいただきたいと思います。

いずれにしましても、青山市長を先頭に、この度昇任された職員や新人職員をはじめ市職員全員が、これまでの慣例にとらわれることなく新たな発想で市民のために活躍されること、また、市民から信頼される職員となることを期待していますし、もちろん、私自身も「安全で安心して暮らせるむろらん」のために、室蘭市のためにさらに頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

過去の履歴

3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2011年】

12月【2010年】