小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

6月です

改選後最初の定例会、平成23年第2回市議会定例会が、本日6月6日より6月28日までの23日間の日程で開会されました、今日は、青山新市長の市政方針説明、教育長による教育行政方針説明、副市長より議案説明がなされました。

今後の議会日程は、

10・13日一般質問(代表制)
16・17日質疑・一般質問
20日総務、経済建設常任委員会
21日民生常任委員会
22・23日一般会計予算審査特別委員会
24日特別会計予算審査特別委員会
27日議会運営委員会
28日本会議

となっています。

質問時間は、第1回定例会と同じく代表質問が60分、一般質問が通常の6割の時間となっています。

私の所属する市民ネット・むろらんでは、佐藤 潤会長が代表質問、新人の立野浩靖・高橋直美議員がそれぞれ27分の持ち時間で一般質問に立ちます。私は、今回も一般質問での出番がありませんが、意見書の取り扱い、水江議長から諮問を受けた議会改革について、各会派の幹事長会議を数回行う予定となっていますし、青山市長最初の補正予算についても、予算審査特別委員会でしっかりと審議していきます。

さて、東日本大震災、福島原発事故に対しての早急な復旧・復興対策が必要とされているときに、国会では、内閣不信任案に対しての民主党の内紛。ようやく否決したと思ったら今度は、言った・言わない、ペテンだの、国民からは遠く離れた議論しか聞こえてきません。今こそ、日本が一つになって復興に向かっていかなければならない時に、政局ばかりでは、国民が政治からどんどん離れて行ってしまいます。

国会議員一人ひとりは、もちろん国家、国民のためを考えているのでしょうが、今はそれが見えません。国民にわかりやすい、今、国民が必要としている政治を行ってもらいたいものです。

過去の履歴

2011年5月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月