小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

11月に入りました。

今月の議会日程は、

1日 一般・特別会計決算審査特別委員会 書類審査議員協議会
7・8・9日一般・特別会計決算審査特別委員会
29日議会運営委員会

となっています。

室蘭市では、JRA室蘭ウインズの撤退をはじめ、28日には、JX日鉱日石エネルギー(株)室蘭製油所が石油精製機能を停止する方向で検討されているとの報道があり、青山市長が本社を訪ね存続を求めるほか、署名活動も行うなどその対応に追われています。

議会としても31日に経済建設常任委員会、1日には、急きょ議員協議会を開催し、議会としての取り組みを検討するなど、精製機能の停止は本市にとって計り知れない影響があることから、全市を挙げて存続運動を盛り上げていかなければなりません。

一方、国政においては、東日本大震災の復興財源が、今まで一般会計で行われていて事業で縮小や廃止になった事業、しかも復興には全く関係のない事業に使われていたことが判明し、また、国会も臨時国会が召集されたものの、国民の生活に影響のある特例公債法案や違憲状態にある一票の格差解消など、やらなければならないことがたなざらしにされています。政府、与党民主党はもちろんのこと、野党も東日本大震災からの復興、福島原発事故の収束を含め、国民のための政治を行ってほしいものです。

自分は、一般・特別会計決算審査特別委員会の委員長を務めるほか、19日からは会派による先進都市視察を予定していますが、自分ができること、自分がしなければならないことをしっかりと考え、皆さんの声を聞きながら「安全で安心して暮らせるむろらん」のためにさらに頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

過去の履歴

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2011年】

12月【2010年】