小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

2月に入りました。

新年会が続いていた1月は、もちろん皆さんとお話しする機会があるわけですが、多くの方から「民主党何やってんだ。」「民主党もっと頑張れ」という叱咤激励の言葉を多くいただきました。

1月28日行われた民主党北海道の定期大会において

民主党政権は、いま、まさに正念場を迎えています。
東日本大震災からの本格的な復興、福島原発事故の確実な収束、円高・デフレの克服、そして超高齢社会に備えた社会保障と税の一体改革など、先送りすることができない課題が山積する中で、これらをひとつひとつ乗り越えて解決し、国民生活の安心と安定、日本の再生を早期に実現していかなければなりません。

という大会アピールを採択しました。まさに正念場です。野田政権は、今こそ「国民の生活が第一」を目指していかなければなりません。

2月の室蘭市議会の日程は

21日経済建設常任委員会
23日議会運営委員会
27日平成24年第1回定例会 本会議

などとなっており、青山市長の初めての本格予算を審議する議会が始まりますので、準備もしっかりと行っていきます。

なお、2月1日~3日まで会派行政視察を行ってきましたので、詳細は活動報告の中で報告させていただきます。

過去の履歴

1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2011年】

12月【2010年】