小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

2013年度がスタート

任期の後半となる2013年度がスタートしました。 市役所では、部長昇任4名、課長職昇任12名、新規採用は、一般12名、キャリア採用7名(うち1名は5月1日採用)、消防職8名、合計27名が室蘭市役所職員として採用されるなど、新たな体制がスタートしました。

室蘭市では、職員の大量退職により急激な職員数の減少に対応するため、また、40代中盤から50代前半の職員が少ないという職員の構成バランスを解消するため、さらに、民間の経験を行政に活かしてもらうためのキャリア採用を行っており、今年度も継続されています。しかし、各職場においては、職員が足りないという声も聞かれることから、市民サービスが低下しないよう今後の採用計画とともに業務の見直し等も必要となっています。
また、消防職員については、24年度から3年間13~4名という大量退職が続くため8名という異例の採用数となりました。しかし、この人数でも現状の消防体制を維持するには、非番や週休者の時間外勤務に頼らざるを得ず、来年度も少なくても同程度の採用が必要となっています。27年度にも本輪西支署と白鳥台出張所の統合が計画されていますが、人口減少が続く中での消防体制の在り方をしっかりと議論していかなくてはなりません。

一方、議会は第1回定例会終了後の26日から各派交渉会を断続的に行い、後期の議会人事を話し合い、1日の臨時議会おいて議長には我が会派の会長であった佐藤 潤 議員が選出されました。
私は、前期の議会運営委員長から後期では福祉や消防、病院などを所管する民生常任委員会の委員長を任されることとなりました。

青山市長を先頭に、この度昇任された職員や新人職員をはじめ市職員全員が、これまでの慣例にとらわれることなく新たな発想で市民のために活躍されること、また、市民から信頼される職員となることを期待していますし、もちろん、私自身も「安全で安心して暮らせるむろらん」のために、室蘭市のためにさらに頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

過去の履歴

3月 2月 1月【2013年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2011年】

12月【2010年】