小田中みのる (おだなか稔) 室蘭市議会議員

小田中みのるの使命

小田中みのるの決意

市民の皆さん、新年明けましておめでとうございます。

小田中みのるの使命

皆様におかれましては、ご家族そろって健やかな新年をお迎えられたこととお慶び申し上げます。また、日頃のご支援に改めて感謝とお礼を申し上げます。

さて、昨年の室蘭市は、JXTGエネルギー室蘭製造所が2019年3月をもって製造部門から撤退し、その後は事業所へ転換するとのニュースが衝撃となって駆け巡りました。いまだに状況のすべてを把握できておらず、今後のまちづくりへの影響が懸念されます。

国政においては、安倍政権の突然の大儀なき、森友・加計疑惑隠しの解散を受けて、民進党の混迷は極まり、希望の党への合流宣言、その後の排除発言により立憲民主党の設立など、無所属からの出馬を含め、三つに分裂しての選挙となりました。9区では、山岡前民進党9区代表が希望の党からの出馬となり、小選挙区では敗れたものの比例で約5年ぶりに国政復活を果たすことが出来ましたが、結果として自公政権が再び2/3の勢力を獲得し、憲法改正を含め強引な政権運営が懸念されるところであります。

一方、山岡衆議院議員は、早速国会においてもJXTG製造所撤退問題を取り上げ、世耕経済産業大臣から「影響を緩和する手段についてもよく配慮をしていく必要がある。」との答弁を引き出すなど、9区そして室蘭のためにしっかりと地域の声を国政に届けるという役割を果たしており、今後ともしっかり連携してまいります。 現在本市では、公共施設等総合管理計画に添って公共施設の適正化を進めておりますが、今後の人口減少、税収の落ち込み等を考えると公共施設の存廃や建て替えなどより踏み込んだ議論、決断が必要となってきます。

このように本市にとって非常に厳しい状況ではありますが、6月には室蘭~宮古間のフェリー就航や白鳥大橋20周年などの明るい話題もありますし、今こそ市民の皆さんの力を結集し、未来の室蘭を見据えたまちづくりを進めていかなければなりません。

私も、今後も市民の皆さんとともに未来の室蘭ために全力を尽くしてまいりますので、今年も暖かいご支援、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

最後に、皆様とご家族のご健勝・ご多幸を心よりお祈り申し上げ、年頭にあたってのご挨拶といたします。

過去の履歴

12月 11月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月27日(当選報告) 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2013年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2012年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月【2011年】

12月【2010年】