田中たかのり (たなか孝典) 大垣市議会議員

田中たかのりの使命
健康で笑顔あふれるふるさとづくり
VOL.31

平成29年3月議会

一般質問で「超高齢社会における新たな移動手段の構築について」「消防団員支援制度の充実について」の2点を質問・提言

大垣市議会の一般質問が3月13日に行われました。一般質問は3,6,9,12月の議会定例会の中で行われ、議員が登壇し、市長に対して大垣市政への質問や提言を行うものです。私は「超高齢社会における新たな移動手段の構築について」「消防団員支援制度の充実について」の2点について、質問と提言を行いました。その要旨は次のとおりです。

1.「超高齢社会における新たな移動手段の構築について」

本市では65歳以上の高齢者のうち半数が75歳以上になっている。今後もこの割合は拡大していくと考えられる。75歳は肉体的にも心理的にも自家用車の運転が厳しくなる年代のスタートである。2025年には団塊の世代の後期高齢者への移行が始まり、急速に超高齢化が進むことになる。国もこの事態を早くから認識しており、今、急ピッチで自動運転などの実証等を進めようとしている。国や県と協力して超高齢社会における新たな移動手段の構築に早急に取り組まれたい。本市の考えをお伺いする。

2.「消防団員支援制度の充実について」

本市では現在699名の消防団員が市民の安全安心のために、防火活動や啓発活動、機器操作法訓練などに取り組んでいただいている。若年人口の減少等により、団員確保がどの自治体でも課題となっているなか、消防団員とその家族を社会全体で支えていく仕組みの充実が各地で進められている。支援には団員とその家族支援、雇用企業支援などに分かれる。本市における支援の取り組みと今後の充実の方針についてお伺いする。

詳細は大垣市議会のホームページで「議会本会議録」として公開されますのでご覧ください。また、私のホームページでも「田中たかのり一般質問集」として、順次公開していますのでご覧ください。

過去の履歴

VOL.30 VOL.29 VOL.28 VOL.27 VOL.26 VOL.25 VOL.24 VOL.23 VOL.22 VOL.21

VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11

VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1