田中たかのり (たなか孝典) 大垣市議会議員

田中たかのりの使命
健康で笑顔あふれるふるさとづくり
VOL.19

一般質問で、「獣害対策を第二段階へ」「土曜日学校教育の再開」の2件を提言

田中たかのりの使命

大垣市議会の一般質問が9月10日に行われました。一般質問は3,6,9,12月の議会定例会の中で行われ、議員が登壇し、市長に対して大垣市政への質問や提言を行うものです。私は当選以来、ほとんどの定例会で一般質問をしています。今回は「獣害対策を第二段階へ」「土曜日学校教育の再開」の2件について質問と提言を行いました。その要旨は次のとおりです。

1.「獣害対策を第二段階へ」

獣害、とりわけニホンジカの被害が倍々で増えている。この状況について、市ではどのように捉えているか。次に柵で農地を囲う自衛策だけでなく①直接駆除②容易な焼却③農業以外の関係分野との協力、の3点を組み合わせて獣害対策を第二段階へ進めなくてはならない。

≪写真説明≫
獣害は農作物だけではなく、堤防などの防災施設にも広がりを見せ始めています。
(平成25年8月 田中孝典撮影)

2.「土曜日学校教育の再開について」

文部科学省から去る6月28日、「土曜日授業に関する検討チーム中間報告書」が発表された。これは土曜日の学校授業の再開を学校設置者の判断に委ねようというものである。現在の学校週5日制は子どもにも教職員にもプラスになるところがない。土曜日における学校教育の再開を速やかに行うよう求める。

これらに対し、1については、有害鳥獣捕獲隊の活動充実、直接駆除・簡易焼却については国・県へ要望するとともに効果的手法を研究との答弁、2については、すでに先進地研究を始めるなど市教委でも積極的に検討を始めている。教職員の労働環境について岐阜県条例の改正が必要であり、積極的に働きかけていくとの答弁がありました。詳細は大垣市議会のホームページで「議会本会議録」として公開されますのでご覧下さい。また、私のホームページでも「田中たかのり一般質問集」として公開していきますのでご覧下さい。

過去の履歴

VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11

VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1