田中たかのり (たなか孝典) 大垣市議会議員

田中たかのりの使命
健康で笑顔あるれるふるさとづくり
VOL.18

一般質問で、「政府の成長戦略を踏まえた農地の集約化の推進」を提言

大垣市議会の一般質問が6月10日に行われました。一般質問は3,6,9,12月の議会定例会の中で行われ、議員が登壇し、市長に対して大垣市政への質問や提言を行うものです。私は当選以来、ほとんどの定例会で一般質問をしています。今回は「政府の成長戦略を踏まえた農地の集約化の推進」について質問と提言を行いました。その要旨は次のとおりです。

1.「政府の成長戦略を踏まえた農地の集約化の推進について」

政府の成長戦略のうち農業部門では、農地の集約化を基本とすることがわかった。従来の方法を大幅に見直すとともに、予算も12億円から3千億円と拡大されると報じられている。TPP対策以前として、若者の雇用、国土と環境の保全、新しい産業ニーズへの対応のために、農業には企画・実行力を持った経営者・経営体の登場が必須とされている。農地の集約化の推進はそのためにどうしても必要な施策である。政府の成長戦略を踏まえた農地の集約化の推進について、本市の見解と今後の方針についてお伺いする。

これらに対し、政府の戦略を注視して農地の集約化を推進していく旨の答弁がありました。詳細は大垣市議会のホームページで「議会本会議録」として公開されますのでご覧下さい。また、私のホームページでも「田中たかのり一般質問集」として公開していきますのでご覧下さい。

過去の履歴

VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11

VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1