田中たかのり (たなか孝典) 大垣市議会議員

田中たかのりの使命
健康で笑顔あふれるふるさとづくり
VOL.22

平成26年12月議会

若者移住・定住住宅の建設例

田中たかのりの使命

<写真説明>
中津川市阿木地区の若者定住住宅。中津川市ではこうした若者向け定住住宅の提供が進み、若者の市内定住を促進している。
大垣市でもぜひ参考にしてほしい。

一般質問で、「里山の魅力に囲まれたUターン・Iターン者用賃貸住宅の建設」を提言

大垣市議会の一般質問が12月8日に行われました。一般質問は3,6,9,12月の議会定例会の中で行われ、議員が登壇し、市長に対して大垣市政への質問や提言を行うものです。私は当選以来、ほとんどの定例会で一般質問をしています。今回は「里山の魅力に囲まれたUターン・Iターン者用賃貸住宅の建設」を提言。その要旨は次のとおりです。

1.「里山の魅力に囲まれたUターン・Iターン者用賃貸住宅の建設を」

本市では子育て日本一を掲げて、住むなら大垣市、と若い世代に広く呼びかけている。若い世代のニーズは多様化しており、豊かな自然や健康、安全を求めて里山地域での居住を望む人々も近年着実に増えている。こうした若い世代を積極的に受け入れるためUターン・Iターン者用賃貸住宅の建設を提案する。

詳細は大垣市議会のホームページで「議会本会議録」として公開されますのでご覧下さい。また、私のホームページでも「田中たかのり一般質問集」として公開していきますのでご覧下さい。

過去の履歴

VOL.21

VOL.20 VOL.19 VOL.18 VOL.17 VOL.16 VOL.15 VOL.14 VOL.13 VOL.12 VOL.11

VOL.10 VOL.9 VOL.8 VOL.7 VOL.6 VOL.5 VOL.4 VOL.3 VOL.2 VOL.1