長谷川のりお (はせがわ則夫) 白井市議会議員

長谷川のりおの使命

2018年4月

長谷川のりおの使命

写真は耐震改修と増築工事が完了した白井消防署です。

白井市の一般会計予算の総額は、209億9273万円です。歳入では、市税などの自主財源が53.1%、国県資質金や市債などの依存財源が46.9%です。
歳出では生活保護・児童福祉・老人福祉などの扶助費が22.4%、普通建設事業費18%、人件費15.6%などとなっています。

平成27年5月に終了した給与減額特例を財政状況の低下により、復活します。あわせて小中学校へのエアコン設置撤回の引責で市長・副市長の給与を減額します。

安心、安全で暮らしやすい白井に。

防犯、防災対策に取り組み、犯罪のない街を目指して活動してきました。

子どもたちの元気な声が聞こえる街、活気ある街を目指して、活動を続けてまいります。

防災機能を備えた都市公園整備の方針が示され、実現に向けて動き出しています。

長谷川のりおは頑張ります。

●第三小学校通学ボランティアとして子どもたちの登校を見守っています。

●消防団冨士部の団員を務め、火災や災害に備えています。

●農産物直売所(やおぱあく)生産者の一員として地産地消に取り組んでいます。

●エコキャップ運動に参加し、発展途上国の子どもたちにワクチンなどを送る運動を積極的に行っています。

●自治会の役員に従事し、社会福祉協議会の行事にも参加しています。

過去の履歴

11月 1月【2017年】

5月 2月【2016年】

9月 4月【2015年】

12月 7月 4月 1月【2014年】

11月 6月 1月【2013年】

4月【2012年】

8月 4月 2月 1月【2011年】