白井市議会議員

長谷川のりお

NORIO HASEGAWA

長谷川のりおの使命

2020年3月

長谷川のりおの使命

写真は昨年完成した西白井コミュニティーセンターです。
白井市の一般会計予算の総額は、198億9626万円です。歳入では、市税などの自主財源が55.9%、国県資質金や市債などの依存財源が44.1%です。
歳出では生活保護・児童福祉・老人福祉などの民生費が39.7%、教育費12.8%、総務費9.9%などとなっています。

対前年度比1億8634万円の増額で、主な要因は会計年度任用制度創設に伴う人件費の増加や(仮称)冨士公園の用地買い戻しに係る経費の増加によります。

なお、今年度から下水道事業が公営企業会計に移行されました。

安心、安全で暮らしやすい白井に。

防犯、防災対策に取り組み、犯罪のない街を目指して活動してきました。

子どもたちの元気な声が聞こえる街、活気ある街を目指して、活動を続けてまいります。

防災機能を備えた都市公園整備にむけて、土地の買い戻しが令和2年から3年にかけて行われます。

長谷川のりおは頑張ります。

●第三小学校通学ボランティアとして子どもたちの登校を見守っています。

●消防団冨士部の団員を務め、火災や災害に備えています。

●農産物直売所(やおぱあく)生産者の一員として地産地消に取り組んでいます。

●ペットボトルキャップ改修運動に参加し、しろいあすなろライオンズクラブを通じて社会福祉活動に奉仕し、二酸化炭素削減にも貢献しています。

●自治会の役員に従事し、社会福祉協議会の行事にも参加しています。

過去の履歴

3月【2019年】

4月【2018年】

11月 1月【2017年】

5月 2月【2016年】

9月 4月【2015年】

12月 7月 4月 1月【2014年】

11月 6月 1月【2013年】

4月【2012年】

8月 4月 2月 1月【2011年】

長谷川のりお
白井市議会議員