長谷川のりお (はせがわ則夫) 白井市議会議員

長谷川のりおの使命

2014年4月

長谷川のりおの使命

写真は地元自治会で開催された節分祭豆まき大会の様子です。
開始直前に小雨がありましたが、多くの子どもたちでにぎわいました。

第1回定例議会において都市公園開設と市民が独自で立ち上げているサロンについて一般質問を行いました。

一人あたりの公園面積が不足している冨士地区の市街化区域に都市公園を整備する方針で、今年度は都市計画設定に向けて測量委託が予算化されています。

平成22年度から防災機能を備えた公園を冨士地区に整備するよう求めてきた活動が、ようやく実現に向けて動き出しました。

北総鉄道に対する耐震補強の、補助金支出に向け、白井市と印西市、千葉県は協議をすることになりました。

安心、安全で暮らしやすい白井に。

●防犯、防災対策に取り組み、犯罪のない街を目指して活動してきました。

●子どもたちの元気な声が聞こえる街、活気ある街を目指して、活動を続けてまいります。

●防災機能を備えた都市公園整備に尽力します。

長谷川のりおは頑張ります。

●第三小学校通学ボランティアとして子どもたちの登校を見守っています。

●消防団冨士部の団員を務め、火災や災害に備えています。

●農産物直売所(やおぱあく)生産者の白井支部長として地産地消に取り組んでいます。

●エコキャップ運動に参加し、発展途上国の子どもたちにワクチンなどを送る運動を積極的に行っています。

●自治会の会長に従事し、社会福祉協議会の行事にも参加しています。

過去の履歴

1月【2014年】

11月 6月 1月【2013年】

4月【2012年】

8月 4月 2月 1月【2011年】