長谷川のりお (はせがわ則夫) 白井市議会議員

長谷川のりおの使命

2016年5月

長谷川のりおの使命

写真は第三小学校区地区社会福祉協議会と自治連合会合同で開催された鯉のぼり大会の様子です。例年5月4日に行われていますが、雨と強風の影響で順延となりました。

白井市の一般会計予算が当初予算として初めて200億円を突破しました。
市役所庁舎の建設事業や扶助費の増加によるものです。

上水道の配水場建設計画が進められています。この工事が完了することで水圧不足により朝夕に水の出が悪かったり、濁ったりすることが解消されます。

冨士地区の雨水排水設備の更新工事が始まります。八幡神社から西へ延びる市道に埋設されている排水管を大きくして排水能力の向上を目指します。豪雨のときにも水が道路あふれることがないようになることを期待しています。

安心、安全で暮らしやすい白井に。

●防犯、防災対策に取り組み、犯罪のない街を目指して活動してきました。

●子どもたちの元気な声が聞こえる街、活気ある街を目指して、活動を続けてまいります。

●防災機能を備えた都市公園整備の方針が示され、実現に向けて動き出しています。

長谷川のりおは頑張ります。

●第三小学校通学ボランティアとして子どもたちの登校を見守っています。

●消防団冨士部の団員を務め、火災や災害に備えています。

●農産物直売所(やおぱあく)生産者の一員として地産地消に取り組んでいます。

●エコキャップ運動に参加し、発展途上国の子どもたちにワクチンなどを送る運動を積極的に行っています。

●自治会の会長に従事し、社会福祉協議会の行事にも参加しています。

過去の履歴

2月【2016年】

9月 4月【2015年】

12月 7月 4月 1月【2014年】

11月 6月 1月【2013年】

4月【2012年】

8月 4月 2月 1月【2011年】