浅海ただし (あさうみ忠) 秩父市議会議員

浅海ただし

秩父市議会議員の浅海ただしです

浅海ただしの使命

私は、秩父市議会議員の浅海ただしです。

秩父市は平成17年4月「秩父市・吉田町・大滝村・荒川村の4市町村」が合併して新秩父市となり本年4月で13年を経過いたします。

急速に進行する少子高齢化、アベノミクスや東京オリンピック需要から景気の上昇機運が見られるものの地方では依然厳しい経済情勢のなか、企業誘致と若者の定住と雇用問題、地域公共交通の整備と確保、安心して住み続けられる市立病院を中心とした医療環境の充実、基本的インフラである水道事業広域化の更なる推進、安心安全な街づくりのセーフコミュニティの取り組みなど地域の抱える課題は山積しています。

「首都圏に近い田舎」の良さを生かして都市と田舎の交流や定住自立圏、自然や神社仏閣、ユネスコ世界無形文化遺産となった秩父祭りや国の重要文化財に指定された吉田龍勢まつり等の歴史的な遺産や文化財の有効活用をして自然然と共存しながら市民の皆さんと共に「日本一幸せなまち」をめざして邁進してまいります。