中央区議会議員

木村克一

KATSUICHI KIMURA

木村克一の政策

都心でも子育てしやすい中央区

木村克一の政策

増え続ける子ども達の為に認証・認可子ども園、保育園、幼稚園の整備充実により待機児0を目指します。

教育環境充実の為、日本橋、久松、有馬、月島第二小学校の増築、豊海小学校の改築を行ないます。

放課後の子どもの居場所「プレディ」を各小学校で行なえる様推進し、中学校の学力向上に、区独自の政策で取り組みます。

高齢者が元気な中央区

中央区は特別養護老人ホームなど要介護者向け施設水準は日本一です。限られた区域の中で昨年11月にケアサポートセンターつきしま(29名の特養、6名のショートステイ)を増設し、また今年9月には十思スクエアー内にケアサポートセンター十思(29名の特養、8名のショートステイ)を増設予定です。

風格のあるまち中央区

再開発に伴い、地域と密着した保育園・ミニ特養等の町づくりを行ないます。

名橋日本橋上の高速道撤去に向け日本橋川両岸の再整備に着手します。同時に日本橋、東京駅前の賑わいと風格あるまちづくりを推進します。

隅田川・朝潮運河など河岸の緑化と公園を整備し、中央区の水と緑の再生を進めます。

安全・安心な中央区

女性やお年寄りにもわかりやすい防災拠点活動計画を再構築し、区民の89%を占める高層住宅、集合住宅における各マンション防災対策等を推進します。

学校や子どもの登下校時、放課後など、地域との連携を深め、まちぐるみで子ども達の安全対策に取り組みます。

木村克一
中央区議会議員