木村克一 (きむらかついち) 中央区議会議員

木村克一の使命

私が生まれ育った大好きな町「中央区」

木村克一の使命

私たちの住む街「中央区」は東は日本橋浜町から銀座まで東西約3Km。

南は晴海から北は日本橋馬喰町まで南北約5.5Km。総面積10平方Km。

人口は13万人を突破いたしましたが、東京23区中、22番目に面積の小さい・人口の少ない区です。

2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催が決定し、中央区晴海地域に選手村が出来ます。今後中央区は交通アクセス等の問題解決に向け様々な行政活動を行なっていきます!

築地市場内市場移転に伴い、場外区有地に93店舗の鮮魚、青果の店舗を計画し、場外市場と共に活気とにぎわいの築地新市場を創ります。

私は生まれ育ったこの町「中央区」が大好きで、この街で様々な経験を積み、隅々まで知り尽くし、この町に住み生活されている「皆さま方と共に」地域と密着した形で、お一人お一人の声を区政に反映させます。

お子様からお年寄りまで、さらにハンデをお持ちの皆様にも「安心・安全・快適な町」、そんな「私達の住む町」を実現します。