佐藤うんき (さとう運喜) 二本松市議会議員

佐藤うんきの政策

佐藤うんきの政策

身近な市政、つなぐ未来(あす)へ いくぞ二本松!!

新生二本松「多くの人々が集い」「若い世代が定住する」
美しい都市(まち)を目指します。

【に】人情があつく、人にやさしい街づくり
道徳、教育を重視します

【ほん】ほんとの空の街づくり
安心、安全、環境、歴史

【ま】まごころを華で迎える街づくり
農業、商業と連携・交流

【つ】つなぐ未来へほこれる街づくり
子、孫へ、若い世代に

【し】新生二本松
観光・雇用創出、経済の活性化

佐藤うんきの主な提案・実績

観光・農業連携による菊の街 民泊とグリンツーリズム

基幹産業である農業に観光客や学生たちを絡めて相互に高め合いながら発展することをこれから提案して参ります。

教育・学校・待機児童 未来の子どもたちの為に・・

安達子ども見守り隊を始め、「親父の会」、防犯協会、地域安全パトロール隊等の充実と連携を深め、会員相互のコミュ二ケーションの構築が肝要です。子どもたちの安全安心のために必要な事案を全力で取り組みます。

少子高齢化問題

待機児童・待機老人問題も議会で言及しましたが「愛の家グループホーム二本松油井」は平成29年7月オープンの認知症対応型共同生活介護施設です。市より許可を頂き、高齢化社会に対応して参ります。認定こども園「まゆみぷらす」は平成30年4月1日開園いたします。

生活道路舗装・駅周辺開発

平成28年度事業内では渋川高速道路脇、東田、向沢線の現道舗装等を行いました。平成29年12月定例会の条例改正では、生活道路整備費補助金が改正されました。舗装改良補助率50% で使いやすく、生活環境の向上が見込まれます。

議会報告会

議会改革の一環として「議会報告会」を市内4地区で初めて開催しました。市民への周知が徹底されれば、次回にもつながる有意義な会議となり、市民への架け橋となるでしょう。