光市議会議員

笹井たく

TAKU SASAI

笹井たくの使命

笹井琢の一般質問がインターネットで視聴できます。

笹井たくの使命

令和3年6月16日(水)
前置 高杉晋作が室積で詠んだ漢詩
質問1 人口減少時代に相応しい公共施設の管理運営
質問2 ナイスケアまほろばの経営と今後
動画(YouTube →)

令和3年2月26日(金)
前置 皆で叶えるセキュリティ
質問1 し尿処理と下水道について
質問2 未来へ引き継ぐ伊藤公や第二奇兵隊の遺徳
動画(YouTube →)

令和2年12月7日(月)
前置 地方議会議事録横断検索システム
質問1 シティプロモーションとマンホールの活用
質問2 急斜面の維持と管理
動画(YouTube →)

令和2年9月8日(火)
前置 市議会一般質問のインターネット配信
質問1 交通結節点JR光駅のバリアフリー化とアクセス改善
質問2 不登校児童生徒の支援について
質問3 積み残された課題の進捗と見通し(大方踏切・光総合病院)
動画(YouTube →)

笹井たくの使命

市議として・仕事人として
私が議員を目指したのは、地方の活性化に取り組む為です。

大学卒業後は山口県庁で働きながら、福祉催事や博覧会ボランティア組織の役員をしておりました。故郷光市で新しいイベントの話があり、手伝い程度と思って週帰省したことが大きな転換点となりました。

故郷は少子高齢化が予想以上に進んでおり、危機感はあるものの議論ばかりで実行のない状態。イベント事務局を引き受け、月例骨董市「普賢寺今昔市」を実現しした。平成13年に開催された山口きらら博の成功を見届けて、12年間勤めた山口県庁を退職、光市に戻りました。そして歴史ある町並みの室積海商通りで飲食貨店を開業、併せて光市内各地で活性化イベントに取り組みました。

折しも光市と大和町の合併話が進んでおり、合併協議会の市民委員を引き受け新市建設計画の策定に携わりました。平成16年に新しい光市が誕生、合併に伴う市会議員選挙に出馬するも落選。その後は商店会活動に加えて、国民文化祭人形劇フェスティバルや歴史観光ガイド本編集の委員を務めました。

平成20年の市議会議員選挙に再度チャレンジし初当選。メリハリある活性化を目ざし、生活環境改善や地域おこしイベント、行政経費節減や公共施設統廃合に取組んでおります。机上の議論ではなく、経験に裏付けられた厚い議論を交わし、市議として・地域の仕事人として実行します。

笹井たく後援会の会員を募集しております。

御加入頂ける方は、以下のフォームによりメールしてください。
メールタイトルは「笹井たく後援会入会」でお願いします。
・ご氏名(フリガナ)
・年齢、男女の別
・お電話
・ご住所
・その他(メッセージがありましたらご記入ください)
メール送付先 kaisho@jasmine.ocn.ne.jp

連絡先

住所〒743-0007 山口県光市室積6-16-27
TEL090-8999-0946
FAX0833-79-3331
Mailkaisho@jasmine.ocn.ne.jp
笹井たく
光市議会議員