さとう善光 壬生町議会議員

さとう善光議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

さとう善光議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

佐藤善光議員 地域の整備、活性化に関してだと思います。

壬生町で今、一番問題だと思われる事

記者 壬生町で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

佐藤善光議員 高齢化の問題として、特別養護老人ホームが少ないため100人程の受け入れが足りなく大きな問題となっています。

その問題に対する具体策

記者 現在、佐藤町議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

佐藤善光議員 私自身、老人クラブに入っていまして、会計をやっています。今、老人クラブは人が少なく、会長を頼まれるとやめていく方が多いので、私が会長も兼任してやっています。

議員活動報告

記者 佐藤町議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

佐藤善光議員 「佐藤善光瓦版」を年3回作成し、手配りと郵送で発行しています。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、佐藤町議は何が必要だとお考えですか。

佐藤善光議員 ひとつは若い人に立候補してもらうことが必要だと思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

佐藤善光議員 高齢化社会の改善に向けて一生懸命がんばります。

記者 ありがとうございました。