小﨑ゆたか (こざき豊) 清須市議会議員

小﨑ゆたか議員へのインタビュー

小﨑ゆたか清須市議会議員(愛知県)へ、平成29年11月28日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

清須市で今、一番問題だと思われる事

記者 清須市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

小﨑豊議員 今行われている、学校校舎の長寿命化改修工事と公共下水工事に予算が大きくとられ、一般財源に負担がかかっているものが沢山あるという財政問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、小﨑市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

小﨑豊議員 子どもの安心・安全を第一に考えると、他の部分で多少のがまんも必要かと思います。優先順位を決めながら進めていくしかないと思いますね。

議員活動報告

記者 小﨑市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

小﨑豊議員 いろいろな立場で、いろいろな所で大勢の方々とお会いする機会があります。私も現在、少年野球の指導員をやっていますので、子育て中のお母様方とお話しする機会も多く、その都度お話を伺って、市の方へも伺いを立てたりしながら、コミュニティー活動を行なっています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、小﨑市議は何が必要だとお考えですか。

小﨑豊議員 議員の必要性を感じてもらう事だと思います。市のいろいろな活動に対して、議員の立場でないと言えないことも多々あります。例えば、防犯灯一つ付けるにしても、皆さんの代弁者として議員も活動していることをもっと知っていただくことが必要だと思いますね。