椎名ゆきお (しいな幸雄) 我孫子市議会議員

椎名ゆきお議員へのインタビュー

椎名ゆきお我孫子市議会議員(千葉県)へ、平成23年9月9日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

椎名幸雄議員 市民の皆様が安心して安全に暮らせるような、身近な問題点の解決が求められていると思います。

我孫子市で今、一番問題だと思われる事

記者 我孫子市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

椎名幸雄議員 予算の約50%を市民税でまかなっており、高齢化により毎年税収が減少し、又、民生費が39%で毎年増加をしているという財政問題です。

その問題に対する具体策

記者 現在、椎名幸雄市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

椎名幸雄議員 条例で企業が出来にくくなっていますので、条例を改正し、企業誘致、保育園の待機児ゼロを堅持し、若い人の住みよい町づくりに取り組んでいます。

議員活動報告

記者 椎名幸雄市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

椎名幸雄議員 年2回の市政報告会とボランティア活動を通してボランティアの人々との話し合いを中心に行っています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、椎名幸雄市議は何が必要だとお考えですか。

椎名幸雄議員 子供の頃からの教育が必要だと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

椎名幸雄議員 国の事を考え、地域の事を考え行動している議員を応援して下さい。

記者 ありがとうございました。