村松ゆきまさ (むらまつ幸昌) 焼津市議会議員

村松ゆきまさ議員へのインタビュー

村松ゆきまさ焼津市議会議員(静岡県)へ、平成30年2月2日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

焼津市で今、一番問題だと思われる事

村松ゆきまさ議員

記者 焼津市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

村松幸昌議員 少子高齢化ですね。子育て世代が増えるためには働く場所の確保が必要ですので、働ける企業の誘致も必要と思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、村松市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

村松幸昌議員 29年度の予算でも、我々が要求しました子ども医療費の充実ということで、高校生まで医療費の無料化に踏み込みました。乳幼児、保育園、幼稚園については私立公立問わず、補助の拡充を図っています。

議員活動報告

記者 村松市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

村松幸昌議員 私の後援会での市政報告会を年に2回行なっています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、村松市議は何が必要だとお考えですか。

村松幸昌議員 我々がその場所へ行って、若者達と一緒に話をするという事が一番大事だと思いますね。できるだけ若い人達と接する機会を設けて、沢山情報を得ることが大切だと思います。