森よしと (もり喜人) 郡上市議会議員

森よしと議員へのインタビュー

森よしと郡上市議会議員(岐阜県)へ、平成23年8月18日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

森喜人議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

森喜人議員 国会議員のパイプ役であることと、地元の難しい問題をいかに解決してくれるかということですね。

郡上市で今、一番問題だと思われる事

記者 郡上市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

森喜人議員 ある程度雪が降るところですので、企業誘致がなかなか難しいんですね。そういう中で大きな企業がきてくれるかということだと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、森喜人市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

森喜人議員 人脈を通じて、ある程度のハンディーを乗り越えた企業誘致をしていただけるところにお願いをしていくしかないですね。

議員活動報告

記者 森喜人市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

森喜人議員 基本的にはケーブルテレビで一般質問を放送してもらえるますので、必ず一般質問に立つということが一つあります。あとは新聞を定期的に出していますので、一軒一軒「森よしと後援会だより」をお配りしています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、森喜人市議は何が必要だとお考えですか。

森喜人議員 私も子育て世代ですので、小・中・高校のPTA等にどんどん入っていっております。そういう子供達を通じた交流の中で、政治的にも関心を持ってもらうようお願いはしております。議員報酬を子育て世代にふさわしいものにすることだと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

森喜人議員 私も「森よしと後援会だより」というブログを出しておりますので、是非、ご覧いただければと思っております。

記者 ありがとうございました。