与口善之 (よぐちよしゆき) 柏崎市議会議員

与口善之議員へのインタビュー

与口善之柏崎市議会議員(新潟県)へ、平成30年7月7日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

柏崎市で今、一番問題だと思われる事

記者 柏崎市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

与口善之議員 今、私が力を入れていることは公共交通の問題です。人口減少に伴う利用者の減少や運転手不足といったいろいろな問題から、路線バスの運営事業の継続が厳しくなっています。特に地方都市は高齢化率も高いので、高齢者や交通弱者の交通手段がなくなるという公共交通の問題が一番の課題だと思っています。

その問題に対する具体策

記者 現在、与口市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

与口善之議員 私は総務委員会の委員長をしておりますので、ほかの議員と一緒に研究をしたり、委員会や議会でもいろいろ提案はさせてもらっています。高齢運転者による事故が多発していますし、路線バス運営の存続のためにも市の広報等を通して、市民の皆さんの積極的な利用の呼びかけをしています。少しずつ市民の皆さんと認識の共有はできていると思います。

議員活動報告

記者 与口市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

与口善之議員 私は紙ベースでの報告がメインですので、議会報告書を作成して配布しています。あとはFacebook等での配信報告もしています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、与口市議は何が必要だとお考えですか。

与口善之議員 学生さんなどにターゲットを絞って、議員との意見交換会を行なったり、若い人達の考えが政策に反映されるような取り組みを我々が積極的にやっていければ、政治への関心も広がっていくと思います。