石田善秋 (いしだよしあき) 焼津市議会議員

石田善秋議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

石田善秋議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

石田善秋議員 焼津市を良くしてもらいたいということが一番だと思います。

焼津市で今、一番問題だと思われる事

記者 焼津市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

石田善秋議員 病院経営の問題ですね。決められた繰出金以外の赤字を市の税金で穴埋めしているという現象がここ数年続いています。

その問題に対する具体策

記者 現在、石田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

石田善秋議員 いろいろな対策事項があるのですが、今年度内に病院あり方検討委員会から指針がまとまりますので、市長から方向性が出てくると思います。

議員活動報告

記者 石田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

石田善秋議員 年に数回、後援会便りを発行すると共に、毎月1回自治会の役員会で簡単なレジメにまとめて議会の報告や市の状況報告などを行なっております。また、後援会の方々にもその議会報告書を持って直接お話をさせていただいております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、石田市議は何が必要だとお考えですか。

石田善秋議員 今、ブログを立ち上げる方向で検討しております。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

石田善秋議員 今度の選挙では、焼津市の10年後を目指した取り組みをがんばっていきたいと思っております。フットワークのよさ、レスポンスの早さ等、行動力が売りです。

記者 ありがとうございました。