島崎よう子 (しまざきようこ) 東村山市議会議員

島崎よう子議員へのインタビュー

島崎よう子東村山市議会議員(東京都)へ、平成22年12月10日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

島崎よう子議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

島崎よう子議員 自分の住んでいる自治体の中での生活がよくなるように働いて、実現してくれる議員を望んでいるのではないのかと思います。

東村山市で今、一番問題だと思われる事

記者 東村山市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

島崎よう子議員 財政状況が厳しいため、市民の皆さんの様々な要望が実現できないという課題があります。が大事なことは、自分達がこの街を良くするためにはどうしたらいいのだろうか、という自治の力が一番重要だと考えております。政策の優先順位を市民が決めるしくみをつくること。また、市民ができること、行政と一緒にできることは何なのかを考え動く土場を作ることです。東村山市では今後、自治基本条例が必要か否かを東村山市民が皆で決めていくという取り組みが始まったところです。

その問題に対する具体策

記者 現在、島崎市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

島崎よう子議員 議員が持っている情報を市民の皆さんにわかり易く伝え、皆さんと一緒に考えていくことが大事だと思っております。その情報発信のための市民活動として、小さな会合や意見交換会をたくさん持つような取り組みを行なっております。

議員活動報告

記者 島崎市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

島崎よう子議員 ひとつは、議会や市政に対する私の活動をブログでお知らせしています。あと、議会の後に紙ベースでの市政報告を出しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、島崎市議は何が必要だとお考えですか。

島崎よう子議員 インターネットを駆使なさるのは若い方が多いと思いますので、私のブログ更新の中では、若い方に呼びかける形で書くようにしています。また、東村山市では市民と市長の対話集会、タウンミーティングをやっておりますが、市政に望 む事として、若者の働き方や子育て支援などの若者向けのテーマ設定にしてはどうかということを提案させていただいております。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

島崎よう子議員 この街が良くなるためにも、またこの街に住み続けていただくためにも、市政のことにも関心を持っていただき、地域の方達とのネットワークを作っていくようにしてほしいと思います。

記者 ありがとうございました。