横溝泰世 (よこみぞやすよ) 秦野市議会議員

横溝泰世の使命

誰もが住みたくなる街に!

横溝泰世の使命

市民の皆様には、9期36年のご支援有難うございました。

私はこの間、一貫して「福祉に愛を!」のスローガンのもと「働きがい・生きがい」を感じあえる地域福祉の推進に向けて努力してまいりました。

20世紀の負の遺産は人間性を損なう社会となっておりますが、21世紀に求められるものは真の心の豊かさであり、あらためてこれを追求していかねばなりません。

次代を担う子供たちに、感性豊かな心を育み、将来に希望のもてる社会を用意することが責務と考えます。同時に多様化する地域福祉のニーズに応えられるよう、更に、努力してまいります。

これまでの経験を活かし、ハンディーのある人もない人も、社会の構成員の一人として、「安心して老いていける、人に優しい町」を目指して、地域から発信していく環境づくりに努力していく決意でおりますので、市民の皆様には、変わらぬご支援をお願いたします。