島﨑保人 (しまざきやすと) 中津川市議会議員

島﨑保人議員へのインタビュー

島﨑保人中津川市議会議員(岐阜県)へ、平成30年7月15日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

中津川市で今、一番問題だと思われる事

島﨑保人議員

記者 中津川市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

島﨑保人議員 少子高齢化がかなり進んでいますので、その対応が一番の課題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、島﨑市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

島﨑保人議員 私が直接取り組むことは難しいことですが、2027年にリニア新幹線が開業し、中津川にも岐阜県駅とリニアの車両基地もできる予定になっておりますので、方針としては、それに絡めた企業誘致や観光施策をしっかり打ち出していく必要があると思います。それに関しては、中津川の魅力をこれからますます磨きをかけていく取り組みが重要であると思っています。

議員活動報告

記者 島﨑市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

島﨑保人議員 年1回、チラシによる活動報告と、会場を借りて、市政報告会も行なっております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、島﨑市議は何が必要だとお考えですか。

島﨑保人議員 若い人との話し合う場を設けて、こちらから問題を提起して話し合う事が一番だと思います。日常の活動の場を通してお話をする機会があるのですが、お話しをしてみるといろいろな声が出てきますので、それについてしっかりと議論できる場を設け、その中で若い人達の課題を引き出して、解決策を導き出していくことが一番良いと思います。