大滝つぎお (おおたき次男) むつ市議会議員

大滝つぎお議員へのインタビュー

大滝つぎおむつ市議会議員(青森県)へ、平成27年7月14日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

むつ市で今、一番問題だと思われる事

記者 むつ市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

大滝次男議員 地場産業の育成と雇用問題。そして医療問題があります。

その問題に対する具体策

記者 現在、大滝市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

大滝次男議員 むつ市では企業誘致がほとんどできないので、雇用を確保するには、民間指導はもちろんですが、地場産業の第一次産業を行政でどのくらい販売ルートに力をかせるかどうか、それに併せて雇用をどうやって生み出すかという点に注視しています。もう一点、医療問題の医師不足もいかに地元から探して人材育成していくかという事が今後の課題だと考えています。

議員活動報告

記者 大滝市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

大滝次男議員 定例会ごとに一般質問した質問内容と答弁をハガキにまとめ、年4回後援会の方々へ郵送して、お知らせしています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、大滝市議は何が必要だとお考えですか。

大滝次男議員 我々議員が魅力ある活動をして、どういうことに取り組んでいるかということを積極的に有権者に伝えることが一番だと思っています。