辰野としのり (たつの利文) 鴨川市議会議員

辰野としのり議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

辰野利文議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

辰野利文議員 地方議員はよくどぶ板と言われますが、バランスというか公平性にいつも苦労はしております。

鴨川市で今、一番問題だと思われる事

記者 鴨川市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

辰野利文議員 高齢化率がアップしていることと、少子化が問題と思われます。それと財政再建でしょうか。

その問題に対する具体策

記者 現在、辰野市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

辰野利文議員 合併により人権費はずい分減ってはいますが、今後、どこを削減していくかを考えていかなければならないですね。

議員活動報告

記者 辰野市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

辰野利文議員 会派を作ってからは会派報を2度出しました。あとは、できるだけ人とお会いして、個々にお話させていただいております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、辰野市議は何が必要だとお考えですか。

辰野利文議員 若い人たちが関心を持つ子育てなどの話を聞いたり、話したりという機会を持つことでしょうね。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

辰野利文議員 天津小湊町と鴨川市と合併して5年になりますが、どうしても中心部に吸い取られる傾向にありますので、全体を考えると共に地元にも力をいれ、公平に物を考えるようにしていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

記者 ありがとうございました。