荒川としみつ (あらかわ敏満) 西都市議会議員

荒川としみつ議員へのインタビュー

荒川としみつ西都市議会議員(宮崎県)へ、平成25年8月1日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

西都市で今、一番問題だと思われる事

記者 西都市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

荒川敏満議員 少子化対策だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、荒川市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

荒川敏満議員 幼児や児童達の遊び場について、議会でも提言させていただきました。遊んで体力がつくという遊具があるようですので、そういう遊具を遊び場に設置することで、市内外から子供達が集まってくると思います。少子化対策の一環として子育て環境を充実させることが若い世代の定住化にもつながると考えております。

議員活動報告

記者 荒川市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

荒川敏満議員 私は西都市内でも地方の議員なのですが、村でのお祭りや集会に呼んでいただきます。そういう場で皆さんとお話しをしながら、私の思いや活動等の報告をさせていただいております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、荒川市議は何が必要だとお考えですか。

荒川敏満議員 文字や文章を通してだけでは本当の真意を受け取ってもらえないのではという不安もありますが、今の若い有権者の方に関心を持ってもらうには、インターネットを活用することが一番なのではないでしょうか。