我妻とくお (わがつま徳雄) 米沢市議会議員

我妻とくお議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

我妻徳雄議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

我妻徳雄議員 有権者にとって、より生活に密着し、一番身近な存在であることが市議会議員の役目でもあり、国政との一番の違う点だと思います。

米沢市で今、一番問題だと思われる事

記者 米沢市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

我妻徳雄議員 地域活性化の問題ですね。これから中心商店街の活性化に伴う一大プロジェクトを用意しているのですが、将来的に起債が出てしまうことになるので、そのプロジェクトが本当に米沢市のためになるのかという点を私自身も悩んでいるところです。

その問題に対する具体策

記者 現在、我妻市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

我妻徳雄議員 お互いに勉強しながら議論を進め、問題点を洗い出しているという段階ですね。

議員活動報告

記者 我妻市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

我妻徳雄議員 ホームページ上で毎日の活動を公開しています。また議会報告を作っておりますので、まめに支持者の皆さんへ持参しています。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、我妻市議は何が必要だとお考えですか。

我妻徳雄議員 政治に夢がないと若い人は興味を持たないと思いますので、いかに政治が夢をあたえられるか、若い人達の将来のためになることを施策としてやれるのかという2点だと思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

我妻徳雄議員 議員の資質や議会の活性化をどうやってすすめていくかという事に取り組んできましたので、これからは名誉職ではなく政策提言をされる議員がどんどん増えればよいと思っております。

記者 ありがとうございました。