黒江てつふみ (くろえ哲文) 豊前市議会議員

黒江てつふみ議員へのインタビュー

黒江てつふみ豊前市議会議員(福岡県)へ、平成27年11月10日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

豊前市で今、一番問題だと思われる事

黒江哲文議員

記者 豊前市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

黒江哲文議員 人口減少問題です。

その問題に対する具体策

記者 現在、黒江市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

黒江哲文議員 人口減少問題の対策としては、行政と民間との連携が必要不可欠だと考えます。そこで、豊前市では地域活性化プロジェクトとして、官民が一体となったプロモーションビデオをインターネット上で紹介しながら、豊前市の魅力をPRする活動などを行なっています。地方創生に向けてもそうですが、観光交流人口の確保が一番ですね。また、地産地消や農工商連携など、特産品の開発などの取り組みを行っています。また、いろいろな地域のイベントのサポート等に、現場に立ち取り組んでいます。

議員活動報告

記者 黒江市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

黒江哲文議員 年に2回ほど、個人の議会報告会を行なっています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、黒江市議は何が必要だとお考えですか。

黒江哲文議員 若い人が立候補して議員になるには、ある程度生活していけるくらいの歳費も必要だと感じます。しかし、議員報酬を上げるというだけでは逆に市民も納得しない部分があると思いますので、そのためには、市政運営をしっかりチェックし、政策立案できるような議会に平行してなっていくことが必要だと考えます。