井上たけし (いのうえ武) 徳島市議会議員

井上たけし議員へのインタビュー

井上たけし徳島市議会議員(徳島県)へ、平成23年1月17日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

井上武議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

井上武議員 地方議員は身近ですから、地域代表としてあらゆる地域の事柄や市の行政全般についての対応が望まれていると思います。

徳島市で今、一番問題だと思われる事

記者 徳島市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

井上武議員 一番は財政問題だと思います。財政の健全化に向けて、いろんな事業も切り詰めて財政を立て直していくことが大きな課題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、井上市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

井上武議員 行政組織の中で、職員の給与カットや事業の抑制などをやっておりますが、行政を効率的にやっていくには、行政間の横の連絡をとって、事業の成果がもっと出るよう各部署で意識を持ってもらうよう要望しております。

議員活動報告

記者 井上市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

井上武議員 機会あるごとに現状等をお話していますが、そのほか後援会だよりとして、地域の大きな課題についても報告の準備中です。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、井上市議は何が必要だとお考えですか。

井上武議員 今の若い人達の考え方の特徴でもあるかもしれませんが、個人主義的な傾向に走りがちですが、将来のことも考えていただくような面をもっと議員がしっかりアピールをしていく事だと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

井上武議員 市民の皆さんの代弁者として、いろいろな問題を取り組んでまいります。また、市政発展のために誠実に信念を持って実行してまいりますので、よろしくお願いいたします。

記者 ありがとうございました。