吉村孝志 (よしむらたかし) 中津川市議会議員

吉村孝志議員へのインタビュー

吉村孝志中津川市議会議員(岐阜県)へ、平成30年6月5日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

中津川市で今、一番問題だと思われる事

吉村孝志議員

記者 中津川市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

吉村孝志議員 人口減少、少子高齢化問題だと思っています。

その問題に対する具体策

記者 現在、吉村市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

吉村孝志議員 6月議会でも一般質問をさせていただく予定ですが、2025年には団塊の世代の方々も高齢化となり、中津川市も超高齢化時代に入ってきますので、そのことについての取り組みや考え方を行政にお聞きしています。そして、市民方々にも、これから迎える大変な時代を一人一人が意識を持って、どうしたらよいか考えることが大事ですよ、ということを市政報告会等でお伝えしながら活動しています。

議員活動報告

記者 吉村市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

吉村孝志議員 主に定例会終了後に作成される議会だよりを中心に報告しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、吉村市議は何が必要だとお考えですか。

吉村孝志議員 誰がやっても政治は変わらないという考えではなく、一人一人が今の中津川市の事を考えていただくことが大事だと思います。そのために、私達議員も若い人達に接する機会を多く持ち、ミニ集会等にも積極的に参加して、全ての事はあなた方に関わる問題なので、知らん顔はせず、興味を示してほしいということを伝えていくべきだと思いますね。