安田たかし (やすだ孝司) 羽島市議会議員

安田たかし議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

安田孝司議員議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

安田孝司議員 地域に利益を誘導することだと思います。

羽島市で今、一番問題だと思われる事

記者 羽島市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

安田孝司議員 ゴミ焼却施設を作らなければならないという課題です。反対意見もありますので、難しい課題ですね。あと将来的には人口の減少問題をどう対応していくかが長期的な課題になると思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、安田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

安田孝司議員 議会でどのような活動をしているかを報告しています。

議員活動報告

記者 安田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

安田孝司議員 年4回、議会ごとにA4サイズ2ページの新聞を作って、個別に配っています。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、安田市議は何が必要だとお考えですか。

安田孝司議員 若い人たちの中に議員自ら入って、話合うことだと思います。団塊世代の者が集まるとつい仕事の話になってしまいますが、若い人は仕事の話にはあまり興味がないようなので、人生の話や日常的な課題についての話題を持っていく気配りも必要だと思いますね。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

安田孝司議員 市全体のお金の動きや議員の活動内容に興味を持ってもらい、質問をしていただきたいと思います。

記者 ありがとうございました。