三浦たかし (みうら隆) 大船渡市議会議員

三浦たかし議員へのインタビュー

三浦たかし大船渡市議会議員(岩手県)へ、平成28年1月25日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

大船渡市で今、一番問題だと思われる事

記者 大船渡市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

三浦隆議員 どこも同じだと思いますが、人口流出の問題ですよね。

その問題に対する具体策

記者 現在、三浦市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

三浦隆議員 議員としては執行権がありませんが、震災以降、ちょうど4年前の大船渡市改選直後に災害復興特別委員会を立ち上げ、各常任委員会単位でいろいろ検討を深めてまいりました。まもなく出す最終答申では、企業誘致や被災者の住みやすい環境づくりを含めて、より改善していく方向で、要望を当局に申し入れしています。

議員活動報告

記者 三浦市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

三浦隆議員 基本的には紙ベースで活動報告を作って配っています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、三浦市議は何が必要だとお考えですか。

三浦隆議員 先程申し上げました災害復興特別委員会とは別に、議会改革特別委員会を立ち上げ、その会議の中でも、議会から若い人達への情報発信の強化について検討しています。開かれた議会を目指すために、インターネットでの本会議中継は既に行なっておりますが、選挙権18歳引き下げに向けて、今後はより広い範囲で議会傍聴の呼びかけも必要なのでは、という話も出ています。