もり正一 (森しょういち) 館山市議会議員

もり正一議員へのインタビュー

もり正一館山市議会議員(千葉県)へ、平成23年10月3日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

森正一議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

森正一議員 今回の3.11や9月の台風の時でも安心安全が一番でしたが、地元出身の国会議員であっても、実際に地元に訪れて何が今必要なのか手助けするところが全然見えず、国政では地域住民の声はなかなか届かないということを感じたと思います。その点地方議員は常日頃地元におりますので、すぐに動けて、目につくところも多いですから、地域住民の方の声を市に届けるということに関しては、重要な役割だと思っています。

館山市で今、一番問題だと思われる事

記者 館山市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

森正一議員 館山市は独居老人も多く、地域によっては高齢化率も50%を超えてしまっており、ほかの自治体よりも高齢化が進む速度が速く、30年くらい進んでいるのではと言われています。やはり若者の働く場がないので、いかに雇用の場を作っていくかが重要な課題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、森正一市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

森正一議員 館山の地の利を活かすには、海や山から採れるものを使って、一次産業、二次産業、三次産業を絡めた六次産業化を進めていく事が一番大切だと思います。しかし、核になるところのブレーン的な存在がなかなか生まれてこないということと、観光に関しても海水浴が廃れ気味で、アクアラインの開通により、逆に日帰り客が多くなってしまって観光旅館等の利用客が減ってきています。

議員活動報告

記者 森正一市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

森正一議員 定例会ごとに市政報告を作成して、手配り配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、森正一市議は何が必要だとお考えですか。

森正一議員 私自身子育て中ということもあり、子供サッカーチームの代表をしております。スポーツを通して健全な精神や体を鍛えることなど子供達やお母さん方にいろいろお話しする機会を作って、いろいろなことを伝えられればと思っています。最近は御父兄の皆さんも少しずつ政治に関心を持ってきているような感覚を見受けられますね。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

森正一議員 この地区は若者の働く場がないので、地元で育った子が地元でしっかり学力をつけて、たとえ地元を離れて就職したとしても、いずれ地元に帰って力を発揮できるような地元にしたいと思います。また、地元から出て行った子は外と館山とのパイプ役として、今後活性化に向けてがんばっていただけるような土地柄にしたいと思います。

記者 ありがとうございました。