いまおか翔平 (今岡しょうへい) 亀山市議会議員

いまおか翔平議員へのインタビュー

いまおか翔平亀山市議会議員(三重県)へ、平成29年12月20日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

亀山市で今、一番問題だと思われる事

今岡翔平議員

記者 亀山市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

今岡翔平議員 JR亀山駅周辺整備事業、亀山駅前開発問題が一番重要だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、今岡市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

今岡翔平議員 計画が持ち上がっていますが、基本的に私はその計画には反対の立場です。駅前自体の整備は必要ですが、新たにマンションやビルのテナントを作って、再開発をしようという手法が、果たして採算が取れるのか、あるいは今の時代に合っているのかという点を議会で何度も質問しています。事業成功の確証がなく、しかも総額がいくらになるのか、完成がいつになるのかという話をすると、その計画書を作るために数千万の予算が必要だというようなやり取りになってしまったり曖昧な部分がかなり残されています。多くの市民が知らない、成功するのか不安に思っている計画を野放しにはできません。

議員活動報告

記者 今岡市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

今岡翔平議員 個人としてはFacebookを使っています。会派では市内全域を対象とした市政報告会を開催したり、会報を発行して市民の皆さんに活動報告しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、今岡市議は何が必要だとお考えですか。

今岡翔平議員 私自身、友達との集まりや雑談の場面では「議員は何をする仕事なのか」「普段何をしているのか」という事をとてもよく聞かれます。そもそも世の中に、市議会議員や市長がどんな仕事なのかという説明があまりにも足りなさ過ぎると感じています。どんな職業で自分たちの生活に何の影響を及ぼすかもわからないのに「投票に行け」と言う方が無理な話だと思っています。私もお話している相手の方が、議員の仕事についてあまりよくわかってないつもりで丁寧に接するように気を付けています。