佐藤伸一郎 (さとうしんいちろう) 町田市議会議員

佐藤伸一郎議員へのインタビュー

佐藤伸一郎町田市議会議員(東京都)へ、平成29年9月13日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

町田市で今、一番問題だと思われる事

佐藤伸一郎議員

記者 町田市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

佐藤伸一郎議員 これからは公共施設の更新時期にもさしかかりますので、今後、どういうまちづくりを目指していくかという事が一つの課題だと思います。町田市は東京のはずれですが、近隣とのいろいろなつながりもあります。また、人口に関しても、まだ微動ではありますが、少子高齢化は確実に進んできますので、その点も踏まえながら考えていく必要があると思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、佐藤市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

佐藤伸一郎議員 それには、都市間の格差を減らし、子育て支援を施策として取り入れながら、暮らしやすいまちづくりを目指しているところです。

議員活動報告

記者 佐藤市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

佐藤伸一郎議員 市政報告会の開催、議会報告書の配布が主な方法です。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、佐藤市議は何が必要だとお考えですか。

佐藤伸一郎議員 身近な問題で興味を持ってもらうことが大事だと思います。私はこの小山地域で、スポーツや遊びを通して子供たちとずっと接してきましたが、その中で、政治は自分たちの生活に直結するものだから、政治参加は大事なことだよ、ということはお話ししてきました。その当時の子供たちも18歳の年齢を迎えると思いますので、是非、投票に行ってほしいと思っています。